イングランドの中心部を占めているのがヨークシャー州だ。

東西南北、それぞれ州が分かれており、イギリスの誇りともいえる広大な緑の敷地に囲まれているヨークシャー州は、ハイキングコースも充実し、ファミリーやロッククライマーにも人気のある州である。

その中でもおススメスポットなのが、西ヨークシャーにあるYorkshire Sculpture Parkだ。

出典 http://www.artlyst.com

このYorkshire Sculpture Park (以下 YSP)は、2014年のmuseum of the yearにも選ばれた。

出典 http://travel.aol.co.uk

YSPはオープンエアーギャラリーと言われ、その名の通り、18世紀にこの地域の大地主の農園として作られた広大な土地を使った公営の彫刻庭園である。限りなく広がるランドスケープに、所々、ユニークな彫刻がディスプレイされており、雄大な自然の中で散策を楽しみながらアートとも触れ合えるまさに一石二鳥の場所だ。

一つ一つのディスプレイがかなり巨大ではあるが、敷地が広大なためいいバランスを保っている。



出典 http://fishinkblog.com

屋外展示以外にも屋内特別展示場も数か所あり、アート好きな人はこちらのギャラリーを堪能できる。

出典 http://www.northerndesignawards.com

ショップも充実しているので、アート好きな人は記念にユニークなお土産を購入してみるのもいいだろう。

出典 http://www.rtist.com.au

YSPへはロンドンから列車で約3時間。

最寄駅は西ヨークシャーのWakefieldだ。そこからバスで約30分。

日帰りの場合は朝早くの出発がおススメ。

時間的に余裕のある人はWakefieldの近くの都市、Leedsで1泊するのもアイデア。

ヨークシャーの緑豊かなカントリーサイドでまったりとアート体験、お天気のいい日には羊たちの隣でピクニック、と目的は様々であっても、この雄大な敷地で1日にいくつもの体験ができることは間違いない。

YSPの敷地を出ても周りに広がるのはまた緑、緑、緑。そこでも羊たちがのんびりと草を食べている。普段忙しくしている人にはそんな風景は極上の癒しだろう。

「語るための言葉は必要ない。その場で感じたら満足。」

そんな気持ちにさせてくれる場所、ヨークシャーが誇るYorkshire Sculpture Park。
イギリスに来たなら是非一度、訪れてみては如何だろうか。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス