田舎育ちのモテない男子が、可愛い女子を落とす為に奮闘するドラマ『LOVE理論』。
前回、最愛の相手・玲子に告白するため、ついに初デートに臨んだ主人公。"デートのLOVE理論"で盛り上げ、告白するも残念ながら玉砕してしまいます。

そして今回は、ショックから立ち直るために合コンへ行くことに!"合コンのLOVE理論"で禁断のお持ち帰り♡は成功なるか!?合コン相手は爆乳美女、元アイドルにアスリート美女と超豪華!ラストはちょっと感動な第6話を、女性目線で振り返ります。

これまでのあらすじ

モテたい恋愛落ちこぼれ男子・今田聡(大野拓朗)。働いていたキャバクラで、大学のコンパで一目ぼれした美女・桐谷怜子(清野菜名)と再会。はじめは警戒されるも、店長(片岡愛之助)から授けられた"LOVE理論"で距離を縮めることに成功。

しかし、危機感を持った店長から友達止まりになる前に、今スグに告白するように迫らます。そこで“デートのLOVE理論”を使い、告白のため玲子をデートに誘い出した今田。遂に勇気を振り絞り告白しますが、残念ながら結果は玉砕。泣きながら店に戻り、「もう人生は終わった」と落ち込むのであった…。

第5話「"ブス本能寺の変理論"で合コンを盛り上げて、お持ち帰り成功なるか!?」

今回のお話のもう一人の主人公、谷口鉄男34歳。C級大学を卒業し、食品メーカーに就職するもすぐに退職した彼は、趣味の風俗も実はそんなに詳しくもなく何もない男。だが、そんな何もない人間ほど先輩風を吹かしたがります。

そんな先輩ボーイ・谷口から、失恋した傷心の今田は「新しい女が出来れば、吹っ切られるだろ?」と合コンを仕込んでやると言われます。しかし予想通り、風俗好きの谷口にはセッティングが上手く出来ず、さっそく投げ出しちゃいました。

すると、いきなり背後から店長が現れますが、振られたことを根に持つ今田はそっぽを向きます。そんな今田のために、合コンの段取りを名乗り出た店長。驚く二人に「合コンは【試合】だ!そして、居酒屋は【フィールド】だ!」と言い出すのです。

"日本代表理論"で良い幹事を見つけよう!

「合コン相手を見つけ、合コンを的確に仕切る幹事さんは、まさに監督です。合コン初心者はまず!常に合コンが開催出来る合コン幹事を見つけなければ何もはじまらないのです。出会いを探してる暇があったら、合コン幹事さんを探して、気に入られる方がよっぽど効率的なんです。

キングカズがワールドカップにいけなかったのは、監督のお眼鏡にかなわなかったからなんです……私はそれらを踏まえ、この理論を【日本代表理論】と呼んでいます」

出典ドラマ『LOVE理論』より

合コンが試合なら、幹事は監督。そしてその監督と良い関係を築いておくことが合コン参加の必要条件。しかし、合コン幹事をするようなチャラいリア充とは、繋がることが難しいと今田は反論します。それに対して店長は…。

「合コン幹事というのは、常に女と男のコマをストックしておきたいもの……よって合コン幹事は、属性違いのお前らのような人間でも簡単に受け入れてくれるんだよ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

確かに、幹事からすると属性が違う人間をむしろ集めたいと思っているのかも。さっそく、谷口と今田は大学の講義ノートという"お土産"を持参して、リョウとシンヤにお願いしに行きます。この二人は、以前田舎育ちのダサい今田を苛めていたのですが…。

結果はなんとOK!合コンなら話は別と、自分たちの非も認めて今田達を受け入れてくれました。ホッとする今田の後ろで、真剣な表情の谷口。それもそのはず、"合コンのLOVE理論"を全て頭に叩き込むと店長から言われていたのです!

合コン前にチェック!【合コン・コンプライアンス】

出典ドラマ『LOVE理論』より

合コン当日、今田の家になんと開始4時間前に全員集合。谷口は全部で63ページもあるお手製の合コンマニュアルを渡します。驚く今田達に、これから4時間後に控えた合コンの打合せを始めると言い、"合コンのLOVE理論"の伝授を始めました。

その数時間後…。なんとか、“合コンのLOVE理論”を覚えた3人。始まる前からもうヘトヘトの4人の前に、突然店長が現れて“合コンコンプライアンス”の読み上げます。

「一気の強要又は意図的に終電を逃させるような行為は、絶対にしてはならない!」

「その場かぎりのHを目的とした言動を慎み、健全なる会話を心がける事」

「万が一、相手が酔った状態で、Hのチャンスに至った場合、これは交際を前提としたHである事を相手に一筆書かせ、Hに臨む事」

出典ドラマ『LOVE理論』より

合コンとは、神聖なる出会いの場。いかがわしい事や、性犯罪まがいのことはしてはいけません。店長は迷える男子に“LOVE理論”を授けますが、その悪用は許しません。あくまで紳士なのです!

緊張しちゃうアナタに“事前抜き理論”

【合コン・コンプライアンス】を復唱し、いよいよ出発!のはずが、今田が先ほどの復唱によって、緊張し震え出してしまいました。それを見た谷口は、そんな時は“事前抜き理論”だ!と言います。

「事前抜き理論ってのは、コンパ前に自慰行為を行う事によって焦りをなくす禁断のコンパ理論だ。男ってのは射精をしていない間は女にがっつき過ぎ、嘘をついたり、格好つけたりする!しかし、射精をする女にガッツかなくなる上、緊張も解け健全な気持ちでコンパに挑めるってわけだ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

ふぅ……。2分後スッキリした顔でみんなの所に戻る今田。賢者モードですっかり、落ち着きを取り戻しましたようです。それにしても今田…早過ぎじゃない?

合コンの基本概念"分断"とは?

今回合コンに参加する女子は、同じ大学に通う三大美女と呼ばれている女子達。爆乳を持つセクシー系美女神崎ミホ、元アイドルで女子アナ志望の佐倉シオリ、大学陸上界のマドンナでアスリートという贔屓目なしに、十分可愛い小川カナ。

残る一人は会うまでのお楽しみだったのですが、なんとツインテールで巨体のブス・越谷冬美が現れて驚く4人。気を取り直して、まず基本の“分断”を行うために、谷口が席替えをさっそく提案します。

「男同士、女同士で話してしまう事!それがダメな合コンの最たるものであり!それを防ぐのが分断です!僕が席替えを提案したら、それ以降、何があっても男とは話さず女とだけ話して下さい! 」

出典ドラマ『LOVE理論』より

これは、合コンの基本ですよね。つい席替えは中盤にと思いがちですが、序盤に持ってくることでこの“分断”をスムーズに行えます。

会話が弾む魔法の言葉“大変じゃない?理論”

さっそく席替えを実行し、今田は爆乳を持つミホの隣になりましたが、“分断”させるためのトークが出来ずに固まってしまします。すると、谷口が先輩らしくトークのお手本を見せてくれます。しかし、谷口はひたすら「大変じゃない?」を繰り返すのみ…。

「女とまともに話せない我々でも簡単に女との会話が弾んでしまうという魔法の言葉!それが……『大変じゃない?』なのです」

「使い方は簡単!とにかく女の言う事に対し、ひたすら大変じゃない?と返すのみ!そうすれば女は、自然と愚痴を吐き、気がつけば心を開くでしょう……」

出典ドラマ『LOVE理論』より

この“LOVE理論”を使い、ミホに対して谷口が「来年3年生で、色々大変じゃない?」と言うだけで自分のことを話しはじめて、会話が広がっていきます。

会話を繋げるには自分が話すのではなく、相手に話させること。リョウやシンヤも「大変じゃない?」を上手く使い、“分断”に成功しました。

敵はブスにあり!?盛り上がった雰囲気が急変…

無事に会話をつづけ、3大美女も酔いが回ってきたようで、これは陥落間近か?と思いきやそれを遮る声が。場の雰囲気を一変させたのは、3大美女のお友達の冬美。一人だけほっとかれて、やさぐれていた彼女はガードの緩くなった3人を注意しています。

「当たり前の話ですが、男はブスより美人が好きです!つまり、今日のコンパに万が一、ブスが来ていた場合、分断後、必ず、ブスが余ります!!そして、余ったブスは、機嫌を損ね女達の貞操を守るというありえない役どころに回ってしまうのです」
 

出典ドラマ〖LOVE理論〗より

“分断”した後、余ったブスが拗ねるという現象。起きる前に、誰かひとりつけときゃ良いのにと思ってしまいますが…。美女を目の前にすると、どうしてもそちらに吸い寄せられてそまいますよね。そして、それを乗り切る方法がこちら。

“ブス本能寺の変・理論”で場を盛り上げる

「とにかく、みんなでブスを持ち上げ、ブスを上機嫌にさせ、合コンを円滑にすすめる!それが、【ブス本能寺の変理論】です!ブスを1度、上機嫌にしてしまえば、こっちのもの!あとは、ブスの相手を一人だけ残し、再び、女子を分断してください」

出典ドラマ〖LOVE理論〗より

ふたたび、席替えをコールし今度は男性4人が冬美の隣に座ろうとします。みんなから冬美ちゃんと話したい!と言われて冬美もすっかり上機嫌に。そこで冬美の隣りに今田を残して、またそれぞれ美女の横に座りなおすのでした。

冬美の相手をすることになった今田は仕方ないなぁと思うくらいで、特に腹を立てている様子はありません。今回の合コンに対して、あまり執着がないようにも見えますね。

奇跡を作り出す“ミラクルゲーム理論”

宴もたけなわとなり、遂にお持ち帰りを狙う谷口達はここであるゲームを仕掛けます。それは誰と帰るかを決める“ミラクルゲーム"。女性陣は難色を示しますが、とりあえずルールを聞いてもらって決めることに。

そのルールは、先に女性陣が、男性に見えないように男性陣の名前の書いた箸袋をひとつずつ選びます。その箸袋を名前が見えない状態で裏向きに置きます。そのあと男性も、女性の名前が書かれた箸袋を選んで、一斉にオープン!4組とも揃えば、2人ずつで帰ることが出来るのです。

「いいか?谷口男が女を持ち帰るには、とにかく一緒に帰る事が重要なんだ一緒に帰る事をあきらめたら、その時点で試合終了!お持ち帰りはない!そこで、この男女が一緒に帰るためのゲームミラクルゲームというインチキゲームを提案するんだ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

このルールだとお持ち帰りの確率は24分の1とかなり低く、女性陣もそれくらいならとついゲームに乗ってしましました。しかし、このゲームは店長が話したようにやらせであり、ある仕掛けが施されているのです。

“ミラクルゲーム”の仕掛けとは?

ここからが、インチキなのだが、実は、女達の選んだ箸袋には、事前に醤油の染みをつけておき……どの女がどれを引いたか?男性陣には、わかるようにしておくんだ!そして、そんな状態で、男性陣が、女性陣の箸袋を選ぶ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

「女ってのは、運命や奇跡に弱い!この八百長の奇跡を目の当たりにすれば、一気にテンションが上がり、一緒に帰る事を了承するって訳だ」

出典ドラマ『LOVE理論』より

いくらなんでも、それはやり過ぎなのでは?と思いますよね。店長は紳士では、なかったのでしょうか…。谷口もそれは、【合コン・コンプライアンス】に反していないのか?と質問します。それに対して店長は…。

奇跡の八百長は恋愛の進展に必要不可欠!

「片思いの女性と話したいがために偶然を装い、同じ電車に乗り合わせたり、片思いの女性が好きな小説を好きでもないのに、『僕も好きなんです』と嘘をつく!そんな奇跡の八百長は誰でもやっている!奇跡の八百長はむしろプラトニック!恋愛において必要不可欠なものなんだよ」

出典ドラマ〖LOVE理論〗より

ただ好きな相手を見つめてたり、何気ない世間話を繰り返しているだけでは恋愛は始まりません。時には、自分の力で奇跡を起こすことも必要なのです!

最後の“ミラクルゲーム理論”も成功し、女性陣は大盛り上がり。無事に二人ずつで帰る事になり、主人公はブスの冬美と共に帰ることになりました。

恐るべしブスの眼力!

帰り道、突然「他に好きな子がいるでしょう?」と言い出す冬美。本心を見破られて同様する今田に、ブスは美人の百倍は空気を読んで生きてきたから、他人のことはよく分かると言います。

「オーケー大の三大美女を目の前にしても、今田君は、どこか上の空だった……そんなの、他に好きな人がいるからに決まってるじゃない……おぬし!あんまり、ブスの眼力をなめるなよ♡」

出典ドラマ〖LOVE理論〗とは

冬美にそう言われて、自分の気持ちを素直に認めて玲子のことを打ち明けます。しかし、振られたと話す諦めモードの今田に対して冬美は…。

「私達みたいなモテない人間が振られるのは、当たり前でしょ!それで、いちいち諦めてたら、一生、恋人なんてできないぞ!」

「あんた!男でしょウジウジしてないで何度でもアタックしなさいよ!!」
 

出典ドラマ〖LOVE理論〗

冬美いい娘すぎる!!喝を入れられた今田は、目が覚めたように走り出します。それを見送りながら、また恋のキューピッドかと言う冬美は寂しそうだけど、優しい顔です。そんな冬美にも幸せが訪れますように…。

恋は終わりじゃない"永遠のゼロ理論"

出典ドラマ『LOVE理論』より

キャバクラの仕事を終えて、帰りの車に乗り込もうとする玲子の元に息を切らした今田が現れます。驚く玲子に告白して振られたけど、諦められない気持ちを伝えます。しかし、あのとき玲子も動揺したいたようで、正式な返事は待って欲しいと逆にお願いされるのです!

まだ振られていない!とガッツポーズをする今田。店長に報告すると…。

「友達の異性に行う、告白というものは、振られて、その関係性がゼロになる事はあっても嫌われるというマイナスになる事はないんです。なぜなら、告白されて嫌な気持ちになる人はいないですからね……むしろ、相手は、告白をしてきた友人を異性として意識し出し、恋愛の引き金となる事があるんです。これを【永遠のゼロ理論】と呼ぶのです」

出典ドラマ〖LOVE理論〗より

玲子から異性として見られるようになったのは、前回の告白のおかげ。この事も計算のうちと聞かれて、拍子抜けする今田も嬉しそうです。とはいえ、完全に友達になってしまうと、この理論は手遅れな気がします。前回告白を急いだのも、正解でしたね。

そういえば、あとの3人は…。リョウ『まさかのドタンバタクシーで帰られ系』シンヤ『朝までカラオケ行って終了系』谷口『彼氏いる事告白されて、デリヘル直行系』との報告が。「なかなか上手くいかないのも、恋愛の醍醐味。」と店長は微笑むのでした。

そして場面は変わり、マンガを読む玲子の前に怪しい人影が近づきます。「……桐谷怜子さんですね?」いったい、この人は誰…?

今回のLOVE理論をおさらい!

♥︎日本代表理論♥︎
合コン相手を見つけ、合コンを的確に仕切る幹事さんは、まさに監督。合コン初心者はまず、常に合コンが開催出来る合コン幹事を見つけること!

♥︎事前抜き理論♥︎
コンパ前に自慰行為を行う事によって焦りをなくす禁断のコンパ理論。

♥︎合コンの基本概念・分断♥︎
男同士、女同士で話してしまう事を防ぐのが分断。席替え後は、各自何があっても男とは話さず女とだけ話すこと。

♥︎大変じゃない?理論♥︎
女とまともに話せなくても簡単に女との会話が弾んでしまうという魔法の言葉「大変じゃない?」を使い、女性の心を開くこと。

♥︎ブス本能寺の変理論♥︎
ブスが拗ねて他の女の貞操を守ろうとするのを防ぐため、みんなでブスを持ち上げブスを上機嫌にさせ、合コンを円滑にすすめること。

♥︎ミラクルゲーム理論♥︎
男女が一緒に帰るためのゲーム“ミラクルゲーム”というインチキゲームを提案し、奇跡を作り出すことで難易度の高いお持ち帰りの可能性を作る理論。

♥︎永遠のゼロ理論♥︎
告白をして振られて、関係性がゼロになる事はあっても嫌われる事はない。むしろ、相手は告白をしてきた友人を異性として意識し出し、恋愛の引き金となる事がある。

次回のあらすじは?

桐谷怜子(清野菜名)にまだフラれていない事が分かった主人公、今田聡(大野拓朗)は浮かれ気分だった。しかし、バイト先の「バーレスク東京」にはある危機が…。最近オープンしたセクキャバ「白雪姫」の影響で売り上げが激減していたのだった。キャストの再教育のため現れた大山信子(髙橋ひとみ)。NO.1キャバ嬢を目指す怜子だが、数々の試練が待っていた…。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス