『綺麗な海…この国に住んでみたいな~』なんて、テレビを観ながら思った事は誰でも一度はあると思います。

今回紹介するのは、そんな『住みたい!』と思った国の生活費を、食料品、交通の運賃、レストランでの食事代、公共料金などをもとに、物価の高いニューヨークを“100”として、それぞれの国の生活費を算出した、とっても便利な図表になります。

例えばコチラの図表。カナダの生活費は、ニューヨーク並みに高く、また、同じアメリカでも、ニューヨーク以外は、約8割ほどの費用で生活する事が可能。ちなみに、メキシコは緑(40%~50%)なので、ニューヨークでの生活費の約“半分”で暮らすことが可能です。

夢を実現する為にも知っておきたい現地の生活費。では『行ってみたい!』と思っている国の生活費。是非、チェックしてみてくださいね!

中央アメリカ

南アメリカ

アジア・中東

日本の生活費…やっぱりトップレベルなんですね。

東南アジア・オセアニア

ヨーロッパ

同じヨーロッパでも“スペイン”や“ポルトガル”は穴場かも!

アフリカ

なお、↓コチラは『生活費がかかる国』のTOP10と…

↓『生活費のかからない国』TOP10になります。

いかがでしたか?

留学やワーキングホリデー。バックパッカーの人々も重宝するであろうこの図表。突き詰めた金額まではわかりませんが、大体の“国別生活費”はわかって頂けたのではないでしょうか?

あとは“世界治安ランキング”を↓に掲載しておきますので、治安が良くて、生活費が安い最高の国。是非、探してみてくださいね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス