記事提供:Social Trend News

この春のヘアトレンドは巻き髪よりもウェーブ髪!トップにルーズな盛り上がりを作ることで、より一層トレンド感のあるヘアアレンジに仕上がります。

ストレートアイロンを使って自分で簡単にウェーブヘアーを作る方法はこちらの記事で紹介しています。

今回は、ウェーブ髪を活かしたこの春おすすめのヘアアレンジをご紹介します。

この春おすすめのウェーブ髪アレンジ

アレンジの前には、ワックスを手に伸ばして、髪の毛全体にもみこんでおきましょう。

ダブル“くるりんぱ”でお花のようなまとめ髪に

まずは普段のおでかけから、ちょっとしたパーティまで使えるような万能なまとめ髪アレンジから。

作り方

【1】サイドの髪は残して、トップの髪を左右からジグザグと取り分けます。ジグザグにすることで、完成した時に分け目が気になりにくくなるのです。

【2】シリコンゴムで結び、結び目の上の部分をたるませて作った穴の中に、毛先を“くるりんぱ”とくぐらせます。最後にギュッと毛先を左右に広げて結び目をきつくしましょう。

【3】トップの部分は細くつまんでラフに引き出します。この小技が、より“今どき”な印象に仕上げるコツです!

【4】残った髪をえりあしの上で1つに結び、先ほどと同じように“くるりんぱ”します。“くるりんぱ”の“目”が上下に2つ並ぶイメージです。

【5】“くるりんぱ”した髪をさらに左右に分け、くるくるとねじったら、束をつまんでラフに引き出していきます。グッと耳の横まで持ってきて、アメピンでとめます。

【6】反対側も同じようにねじってとめたら、完成です!

頭の中心にお花のコサージュがついているようで、春にピッタリなおすすめアレンジの1つ。そして、この華やかさを引き立てているトップのルーズなボリュームこそ、ウェーブ髪のなせるところです!

横から見てもこのトップの盛り上がりが、いいアクセントになっています。

定番のおだんごヘアも今風のルーズアレンジ

暖かくなったら、やっぱりうなじをバッチリ見せたい!ということで、以前から人気のおだんごヘアも、ちょっとしたアレンジを加えるだけで今風に見せることができます。

作り方

【1】頭頂部まで手ぐしで髪を集め、ゴムでしばっておだんごをつくります。毛先は多めにゴムから余らせましょう。

【2】おだんごを小分けにしてゴムから引っぱり出し、いろんな方向にずらしながらピンでとめていきます。

【3】余らせた毛先はまとめてもかまいませんが、あえて今風のラフ感を出すために、逆毛を立ててそのまま垂らして、完成です!

おだんごのような定番ヘアにも、とにかく“ルーズ感”や“ラフ感”をプラスオンするのが今のトレンド。

ボサボサには見えないようにバランスをとるのは少し難しく感じるかもしれませんが、最初にウェーブ髪を作っておけば、全体の毛流れだけでもラフに見せられます。アレンジ自体は凝ったことをしなくても、上級ヘアアレンジのように見えちゃうのです!

反対に、最初に紹介したような少し手のかかったアレンジの場合は、無地のカットソーとジーンズといったシンプルなファッションでも充分華やかな印象になります。

ぜひウェーブ髪を自分なりにアレンジして、「ルーズでラフな、ナチュラルおしゃれさん」を目指しましょう!

■ヘアアレンジ考案
ヘアメイクアーティスト後藤導絵

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス