記事提供:Social Trend News

旬とはどんどん流れていくもので、その源流を求めて日々アンテナを張る我らSTNライターですが、わたしはふと、ひとつの疑問を持ったのです。

「はて、新しいものを買うのはいいけれど、去年買ったアレは、おととし買ったアレは、このままでよいのだろうか…」

その時わたしはひらめきました。

「以前はやった"アレ"って、新しいスタイルに応用することができるのでは…?」

おととしはやった○○を、今年流行中の○○に変身させるテクニック、この記事で限定公開しちゃいます♡

覚えていますか!

このレース編みのブレスレット!そう、クルチアーニです。イタリア発、シルク糸によるレースが連なったブレスレットは、海外セレブ・ブロガーがこぞって着用したのを発端に、全世界でブームを巻き起こし…たのが2013年。

当時はまがい物も多く販売されるほど大ブームでした。2014年夏、わたしはイタリアに行きましたが、本国の町の市場でも1ユーロ(¥100強)のニセモノが…(見た目の安っぽさは否めません)。

ところが、今年はあまり見かけないと思いませんか?なぜ?その通りです、ブームが去ったから。

最近多く見かけるのはコチラ!

それでは今季のトレンドを見てみましょう。ヘアタイ、リストポニーなどの名前で販売されているアクセサリーです。

腕にしてもよし、髪を束ねてもよし、そのさりげなさが軽やかでおしゃれと人気です。

まさかの応用!?

勘の良い方はもうお気づきかと思いますが、わたしがご提案したいのはコチラです。

「クルチアーニをヘアアクセに!」

ヘアタイとクルチアーニの共通項は「ブレスレット」ということ。ならば、クルチアーニもヘアアクセサリーになり得るのでは?

そこで、試してみました。

クルニアーニはヘアタイと違って伸縮性はないのですが、好きな長さで結べるのが強み。ポニーテールに巻き巻きして、留めます。

なんということでしょう。

マルチ使いがかわいい!

クルチアーニもヘアタイも、何本もつける"マルチ使い"が人気です。もしもクルチアーニ(含・まがい物)をお持ちなら、ヘアタイをたくさん購入しなくても、「なんちゃってマルチ巻き」が可能です!

すっかりファストファッションに頼って、はやりものをいかに安く手に入れるかばかり考えてしまう今日この頃ですが、このように、自分が持っているものを今季流に使える可能性って、"アリ"だと思うのです。

フランス人は服をたくさん持たないという趣旨の本がベストセラーになっているように、本当の倹約家って物を大切にする人ですよね。

日本人は昔から、"リバーシブルの着物"など2WAYモノが得意です。「日本人は1粒を2度味わう」なんて本が出ても良いのではないかな~と思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス