『空を飛びたい!』という夢を叶える為、ジェットエンジン付きのウィングスーツを自作し、世界の空を飛び回っているジェットマンこと“Yves Rossy”さんですが…

今回は、弟子の“Vince Reffet”さんと一緒にドバイの空を飛び、人類史上初の“人間フォーメーションフライト”を達成致しました!

砂漠の上空。

ヘリコプターからテイクオフ!

ちなみに『機体』は幅2m、重量55kgのカーボンファイバー製の翼。そして、その下面には、推力50ポンドの小型ジェットエンジンが4基搭載され、8ガロン(約30L)のジェット燃料で、約10分間、推力を発生させる事が出来る仕様となっています。

優雅に飛行する姿はまるで…

翼を広げた鳥のようですね!

なお、今回の挑戦は、ドバイのエクストリームスポーツプロモーター『XDubai』が企画したもので、映像の美しさ、そして随所に見られる撮影へのこだわりは、さすがドバイ!って感じです。

では、ドバイの空を優雅に飛ぶジェットマンと、眼下に広がる美しきドバイの街並みに注目しながら、約12分間の飛行動画。お楽しみ下さい!

出典 YouTube

これは素晴らしい!

世界一高い超高層ビル『ブルジュ・ハリファ』を横目に

ドバイの空を駆け巡る“Yves Rossy”さんと弟子の“Vince Reffet”さん。企画とはいえ、美しすぎるドバイの上空を縦横無尽に飛び回った二人。きっとこれは二人にとって…忘れられない経験になったことでしょう。

『空を飛びたい』という憧れから誕生したジェットマン。これからも、世界中の空を飛び回り、我々に美しい映像をたくさん…届けて欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス