雨の日、濡れた傘を持ち歩くのって色々不便ですよね。傘から雫が落ちる状態でお店に傘を持って入るのは気が引けるし、かと言って傘立てに入れ入店し、買い物を終えてみると傘が無くなってたって経験のある方もあるようですね。

そこで今、新しく開発された傘が便利そうで話題になっています!

雨の日のマナーとして

出典 http://www.mag2.com

雨の日に使用した傘を持ち歩く時のマナーを意識していますか?

”傘の先っぽ”を気にしない人が多いことです。電車に乗っている時に、ビシャビシャに濡れている。傘の先っぽが思い切り前に座っている人の膝に当たっている人がいます。どこかのお店に入る時に、濡れた傘の先から水が滴って店内を濡らしているのに気づかない人がいます。

こういうことって、当の本人はなかなか気づかないものなんですよね。やられた方はすごい迷惑なんですけども。

出典 http://www.mag2.com

傘バサバサするやつとかおるし

すぐ床濡れるから困るんだよな〜

電車の中もそうですが、お店の入り口付近も滑って危ない事ってありますね。

床濡れるから悪いなー思うけど…

あ、コレわかります。特にビニール傘は考えてしまいますね。

傘は入り口の傘立てに…と書かれてるけど

お店の言わんとしている事、良く分かります。でもなぁ~

雨で濡れた傘から「雫」が落ちなければ問題ないはず!

そして、誕生した次世代の傘『KAZbrella』

そこで航空エンジニアのJenan氏が考案した傘『KAZbrella』が、ものすごい便利そうなんですよ!これが今まで一般的に使われてきた傘の発想を逆転させたのので、雨に濡れた外側を内側に収納させる仕組みになったもの。

例えば、傘を収納する時…

出典 http://getnews.jp

濡れた側が外側になるのが一般的ですよね。ところが…

『KAZbrella』は雨に濡れた側は内側に収納されます。

出典 http://getnews.jp

だから、雫がポタポタは大幅に改善!

出典 http://getnews.jp

これは実に面白い発想ですね!この傘の便利性を紹介した動画もありますので見てみましょう。英語で紹介されていますが、映像だけで十分理解できますよ。

出典 YouTube

なぜ、この発想に誰も気づかなかったのか?

確かに画期的!

こういう発想が出来る人は尊敬しますね。

コレ、スゴい! この発想は盲点♪

日本での販売はいつから?

「この発想に今まで誰も気が付かなかったのか?」なんて声もあるように、まさに盲点ですよね。素晴らしいアイデアだとは思いませんか♪

このタイプ傘が普及すれば、雨に濡れた傘の雫が大幅に改善され、コンビニなどでも傘を手に持ちながら入店も気兼ねなくできそうです。う~ん、将来的にこれは売れそうな予感がしてなりません。日本で発売されるのが待ち遠しいでですね。

この記事を書いたユーザー

タビザラシ このユーザーの他の記事を見る

旅と食べ歩き好き。珍しいもの、新製品、ヘンテコな雑貨に興味津々。お洒落やファッション系は苦手。spotlightプラチナ公式ライター

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス