かわいい見た目だけではなく、大きな声で鳴かず、外を散歩させる必要のない飼いやすさからも人気をあつめる「うさぎ」。

家族に迎える方法は犬や猫と同じくブリーダーやペットショップなどがありますが、今回は【うさぎ専門店】について紹介いたします。

多くのうさぎ専門店ではうさぎを買えるだけでなく、ペットホテルが併設されていたり、爪切りやトリミングをしてもらえたり、いろんなサービスを受けることができます。

成熟度に合わせてエサもかわります。

Rabbit'nさんでウサギを買う時は、ストレスで餌を食べなくなってしまわないよう、飼育されていた頃に食べていたエサも一緒に購入します。

●頼もしい「かかりつけアドバイザー」

大阪府高槻市で、まるい体とちいさな耳が特徴のネザーランドドワーフと、たれ耳のうさぎとして知られるホーランドロップを扱ううさぎ専門店Rabbit'nさんも、爪切りやトリミングのほか、ペットホテルやペットシッターなどのサービスを行っています。

さらに、うさぎの飼い方などのアドバイスもしているとのこと。うさぎの急な体調の変化などで、飼い主の方からメールや電話での相談を受けるそうです。そういう時は病院に行くものではないのですか?と質問したところ、病院に行くべき症状かどうかの助言をするそうです。

うさぎはとても繊細な動物なので、病院で他の動物と一緒にいることもストレスとなり、かえって具合が悪くなってしまうことも。うさぎについて良く知っている人からアドバイスを受けられると安心ですね。

●うさぎとの幸せな生活の伴走者

2011年に開店したRabbit'nさん。

オーナーの江城さんがうさぎを飼い始めた1999年は、今ほど本やネットでうさぎについての情報がなく、うさぎ専門店も少なかったそうです。また、うさぎを扱うお店にもうさぎについて飼い主に詳しい説明できる方があまりいなかったことから、「うさぎと飼い主さんが楽しく生活するためのサポートがしたい」という思いでお店作りをされたとのこと。

Rabbit'nさんでうさぎと出会ったお客さんが、爪切りやトリミングなどのサービスを受けることが多いのですが、他の地域からうさぎと一緒に移り住んできた方、お店ができる前からうさぎを飼っていたという方も訪れるそうです。
 
専門店でないペットショップや、今自分が住んでいるところから遠い店でうさぎを買った方なども、近隣の専門店をチェックしておいてはいかがですか。

Rabbit'nさんには開店当初から付き合いのあるうさぎもいて、若い時からシニアになった現在まで、飼い主さんと一緒に成長を見守っているそうです。

●うさぎ専門のペットホテルのメリットは?

一般のペットホテル、動物病院で預かってもらうと、猫や犬など他の動物も一緒の場合もあり、うさぎはストレスを感じてしまうことがあります。

江城さんも、一度動物病院に飼っていたうさぎを預けたところ、うさぎの性格が変わってしまったといいます。うさぎは耳と鼻がいいので、犬や猫などの鳴き声、においがしただけで気が立ってしまうようになったそう。ご自身の体験から「うさぎ専門のペットホテルがあったらいいな」と思い、併設されました。

●うさぎ専門ペットホテルでも、向かないうさぎもいる

「預けて安心、ではないのです」と江城さんは言います。

「うさぎは基本的に預けられたくないのです」

他のうさぎと一緒にいることさえストレスになることもあるそうです。Rabbit'nでは預けられているうさぎ同士、目を合わせないように向きを工夫してケージに入れているけれど、それでもうさぎは敏感だから音やにおいで気付いてしまうとのことです。年をとったうさぎや、臆病なうさぎにはホテルよりもペットシッターがおススメです。

しかし、江城さんは言います。「本当は飼い主と一緒に、お家にいるのが一番」

家でのんびりかわいいうさぎと過ごすのが好きな人が、うさぎの家族に向いているのかもしれませんね。それでも、急な用事で家を開けざる得ない場合もあるので、インドア派の人も、良いホテルやシッターさんなどを事前に確保しておいた方がいいでしょう。

●うさぎのプロが語る、うさぎの魅力とは

犬や猫を飼った経験のある江城さん。現在はカメとうさぎを飼育しています。動物全般が好きな江城さんですが、うさぎの魅力はなんといっても感情表現が豊かなことなのだとか。背中や肩、お腹に前足をのせ、きらきらした目で見つめてきたり、なめてきたり。嫌なことがあったらプイとそっぽを向いたり、他のうさぎをかまっていると焼きもちを焼いたりなど、様々な表情や感情があるそうです。

そして勝手気ままなところもお気に入り。犬のように人間に従うのではなく、人間と対等、もしくは人間の方を召使いと思っていそうなところも魅力的だといいます。

また、うさぎも1匹1匹に個性があり、好きなこと、なでられたいポイントもちがうとのこと。オスは比較的かまってもらいたがりなのですが、メスは「かまってほしい時はかまってほしいけど、そうでない時は近づかないで」という「ツンデレ」が多いそうです。

取材中も江城さんが飼っているうさぎのちぃちゃんが「なでて、なでて」というように、柵から身を乗り出したり、頭を江城さんの腕に押しつけたりと、全身で愛情を表していました。自由で個性豊かなうさぎを見ていると、幸せな気持ちになれそうですね。

<まとめ>うさぎと「うさぎの幸せな一生」を全うするために

うさぎに限らず、どんなペットでも、どんな出会い方をしても、最後まで健康で快適に過ごせる環境を保つのは飼い主の役目です。ペットは体調を崩すこともあるし、必ず年をとります。飼い主にも一時的に世話ができなくなることだってあるでしょう。

そんな時、体調に合った餌について相談できたり、少しでも快適に過ごせるためのサービスがあったりすれば、飼い主もペットも安心ですよね。繊細なうさぎの場合は特にそうではないでしょうか。

うさぎの生態や品種の特徴について熟知し、うさぎとの生活をたくさんのサービスでサポートするうさぎ専門店。うさぎとの生活を考えている方も、すでにうさぎと暮らしている方も、ぜひお近くのうさぎ専門店をチェックしてみてください。

【動画】Rabbit'nさんのうさぎの赤ちゃん

出典 YouTube

ネザーランドドワーフ3兄妹

出典 YouTube

ホーランドロップの親子

この記事を書いたユーザー

谷町邦子 このユーザーの他の記事を見る

関西在住のおもしろがり。
なんでもかんでも面白がるため、まっすぐ歩けない!
街で見つけた、めずらしい・新しい試みをとりあげます。
https://www.facebook.com/people/Qunico-Tanimachi/100008394784932

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス