今年、新たな3部作が公開されることになっているスターウォーズ。そのスターウォーズが保護動物の里親探しのために協力しました。

出典 http://io9.com

こわもてですが…、大事そうにモルモットを抱いているところがかわいすぎます。

スターウォーズの悪の帝国の面々、動物保護に協力する

オタワ動物愛護協会は、シェルターにいる150匹の保護動物の里親を探すためにキャンペーンを行いました。たくさんの人に興味を持ってもらうために、スターウォーズが協力することに。スターウォーズの悪の面々が里親を募集している保護動物たちと一緒に写真を撮り、動物保護に協力しました。

映画の中では悪の側のキャラクターたちですが、こんな写真を見ると憎めない感じがしますね。

「毛皮を持つものとともにあらんことを May the furs be with you」

スターウォーズの決まり文句といえば、「フォースとともにあらんことを May the force be with you」。それにかけて「毛皮とともにあらんことを May the furs be with you」としてニュースで宣伝。この言葉通り、たくさんの保護動物に本当の家族が見つかることを期待したいです。

欧米では、有名俳優などが動物保護に積極的に協力しています。日本にも動物保護に尽力している有名人はいますが、欧米に比べればまだまだ声が低いように思います。また、今回のようなキャンペーンなどはほぼありません。日本でも積極的にこのような催しができるようになることを期待したいです。

この記事を書いたユーザー

このユーザーの他の記事を見る

ゆっくり、ゆったり暮らすが目標。
動物保護ボランティアをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス