記事提供:いいモノ調査隊

ピクニックやキャンプなど屋外での食事が楽しくなるアウトドアシーズンが到来。また、運動会や遠足など学校行事でもお弁当を広げる機会が多くなります。そんな時、あると便利なのが持ち運びできるミニテーブル。

そこで、前々から検討していた筆者がこのほど購入した商品をご紹介します。

専用のキャリーバッグに入れて、小さく畳んで持ち運びに便利。

折り畳んだ状態。蛇腹のように棒状になります。

キャンプ用品のトップメーカー・キャプテンスタッグの折り畳みテーブル。

組み立てると、幅40センチ、奥行き29センチ、高さ12センチのミニテーブルになりますが、畳んだ状態では、わずか幅7センチ、長さ40センチ、厚さ6センチという棒状のコンパクトさ。

天板部分はアルミニウムを使用しており、重量は700グラムと軽量であるにもかかわらず、耐荷重は30キロというスペックです。組み立ても、パタパタと天板を広げて、支柱をセットして、脚を起こすだけと超簡単。

広げた状態。

ストッパーの位置を掛け替えて、4本の脚を広げます。

ピクニックやキャンプなど、レジャーシートの上に直接お弁当を広げるのではなく、やはりちょっとでも高さのある台の上に乗っている方が便利です。

また、キャンプの際にはちょっとした調理をしたりする時にも効率がよく、アリなどの虫が集まるのを防いで衛生状況も改善されます。飲み物なども地べたに置くよりも、誤ってひっくり返してしまう心配が少なくなります。

コンパクトだけれども、機能的なアウトドア用ミニテーブルをお探しの方に最適な商品です。

ひっくり返せば、高さ12センチのミニテーブルに。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス