恐怖とは無縁の男

出典 https://www.youtube.com

この場に立っているだけでも怖いのに、次の瞬間彼が行ったことに、思わず目をつむってしまいました。

足もすくむような超高層ホテルの張り出た壁の上を、こともなく飛び歩く男性。アクロバット集団、バンカイ・オーガニゼーション(Bankai organization)は、危険極まりないパフォーマンスをすることで知られています。

助走をつけて何をする?

出典 https://www.youtube.com

止めなさいって!動画を見ながら、つい叫んでしまいました。

ソチオリンピックのオープニングとクロージングに出演したり、NIKEのCMに登場したりと、あなたもどこかで彼らのアクロバットを目にしているはずです。ロシア人の男性で編成されたこのチーム、同じ演技?は二度と行わないそうで、毎回人々の度肝を抜く演出で話題を集めています。

走り幅跳びではありません

出典 https://www.youtube.com

何とかと煙は高いところへ登る、と言います。彼の感覚は正常なのでしょうか?

彼らの誰もが高度な身体能力を有しているのは疑う余地もありません。しかし、驚くべきはその精神です。元気があれば何でも出来るとは言ったものの、揺るぎない自信と精神の裏付け無くしては不可能です。

見ている方がハラハラします

出典 https://www.youtube.com

あ、足が建物から離れてる!しかも動画を撮りながらなんて……。

誰もが怖れるような高所での逆立ちや、人間の脚力ではおよそ届かないほど離れたビルからビルを飛び渡ります。

完璧に成功した場面の映像が頭の中に焼き付いていない限り、どのパフォーマンスを行っても成功はしないでしょう。恐ろしいくらいの集中力と自信があってこそ、初めて成り立つ芸当です。

危険が去ったわけではない

出典 https://www.youtube.com

やっと止まったようです。でも、彼が止まったのは、ただこの先に飛び移る場所がないからです。

リュック・ベッソン監督作の「ヤマカシ」でも知られるように、フリーランニングやパルクールは今や若者の間でもリスペクトされるほどのパフォーマンスです。しかし、バンカイ・オーガニゼーションは、そのまた斜め一歩先を行く集団と言えます。

この世の中で、出来ると信じて行うことに、もはや不可能はないのかもしれません。

出典 YouTube

何も言うことはありません。15秒間の恐怖をお楽しみ下さい。

この記事を書いたユーザー

ワードプロバイダー このユーザーの他の記事を見る

今季おススメのアニメは「うしおととら」。海外ドラマでは「ブラックリスト」。これまでに見た映画の中では、個人的トップ10の常連である、「フィッシャー・キング」です。

得意ジャンル
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • スポーツ
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • エンタメ
  • カルチャー
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら