記事提供:NewsACT

皿いっぱいのズワイガニ。これ「お通し」だと聞いたらビックリしますよね。ええ、お通しです。チャージ代でいただける一品です。

そんなカニ天国、代々木上原「Canned Crab Bar(カンド クラブ バー)」を紹介しますよ。

ただし、写真の「お通し」は4人前。一人分のチャージ料500円で提供されるカニは150gです。とはいえ、その他カニ尽くしのメニューやハウスワインがかなりお安く、リーズナブルにカニが楽しめる事は確かです。

お店は代々木上原の住宅街の一角にひっそりと

「カンド クラブ バー」は駅近ですが、ほぼ住宅街と言っていい一角にあります。この看板が目印。矢印のとおり左を見ると…

廊下の奥にお店があります。

料理はカニ以外にも充実しています。そのメニューは後で紹介することにして…

カンドクラブバーのお通しは蒸しガニ!

4人前のお通しがまず届きました。一人150g計算らしいのですが、爪含め、3、4本の足が食べられます。

食べやすく殻に切れ目が入った状態の蒸しガニは、何も付けずにおいしく食べられます。正直、このお通しだけでも充分にワインが2、3杯飲めます。

ハウスワインが安過ぎる件

ちなみにハウスワインは1杯100円(税抜)。代々木上原最安値を謳っていますが、事実安い。安すぎる。

我々は4人グループなんでボトルでいただきましたが、ハウスワインのボトルは700円。これ、ちょっとオシャレな酒場行ったら一人の一杯目の値段ですよ。

カニ料理が美味いし、やっぱり安い

カニ入りのポテトサラダ(300円)

カニクリームコロッケの鉄板焼き(800円)

カニとアボカドのタルタル(600円)

カニ味噌のココット(600円)

カニ以外の料理も美味い

これ、何だと思います?正解は「丸ごとカマンベールの蜂蜜がけ」(900円)。

カマンベールチーズを鉄板で焼き、表面サクサクのせんべい状になったものに、蜂蜜がかかっている。ダメだこれ、ワインがうまい。家で作って試してみたい。

そしてこちらは普通のカプレーゼ。もう我々は完全にワインモードです。だってボトル700円だから。

お通しカニの追加も出来ます

お通しになっている「蒸しズワイガニ」は、100g単位で追加可能。400円/100gとなっています。

しかしこの写真をよく見てください。これ、ズワイじゃないですよね?

これは「蒸しタラバガニ」。ここ「カンズクラブバー」ではズワイに比べて倍と高くなっており、800円/100gです。写真は300g頼んでみたもの。

〆もカニ攻め

カニめし焼きおにぎり。(500円)

2個セットですが、色が違いますよね?左はカニ身のカニめし、右はカニ味噌のカニめし。

カニボナーラ(900円)

ここまで食べて飲んでお一人様3,000円

具体的に味がどうとかこれまで書いてませんが、写真を見て「ぜったい美味しい」と確信していただけると思います。しかも5人で支払いは(当初4人で途中参加1名)15,000円。一人3,000円です。

激安。コスパ良し。

わたくし実は代々木上原初来訪だったのですが、ここを起点にお店の開拓をしたい街だなと思いましたね。

Canned Crab Bar(カンド クラブ バー)。ぜひご予約して行ってみてください。

Canned Crab Bar(カンド クラブ バー)

東京都渋谷区西原3-21-1

なお、紹介したメニューのうち「丸ごとカマンベールの蜂蜜がけ」を自宅で再現した記事も人気です!

フライパンで押し潰して焼くだけ!「丸ごとカマンベールチーズの蜂蜜がけ」がうまい!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス