可愛い…。

可愛いっ!

おしゃれなコーデに出会うと、やっぱり今年こそ“ギンガムチェック”にトライしたい!と思っちゃいますよね。2015年も、昨年に引き続きファッショントレンドを牽引している“ギンガムチェック”。子供っぽく見えないか不安、そもそも自分には似合わないはず…なんて悩みから、昨年デビューしそびれてしまった方もいるのではないでしょうか。

Twitterも、ギンガムチェック“デビュー前夜”状態

子どもっぽくならないかが悩みの種…。

分かります…。ラインが一本増えるだけで、何でこんなに難しくなるの!

今年は諦めないで!ファッショニスタから、着こなし術を拝借すればいいんです。

今年も、私には着こなせない…なんてお悩みがちらついている方でも安心。おしゃれ有名人や巷のファッショニスタから、コーデ術をいただいちゃえばいいんです。特に、ギンガムチェックコーデのファッションアイコン的存在ともいえるのが、ご存知、安田美沙子さん。可愛いだけじゃない、ちょっぴり辛めにも万能に着こなすギンガムチェックコーデが、ブログやWEAR(ウェア)で続々とお披露目されているんですよ。

早速、安田美沙子さんや、ギンガムチェックラバーたちのInstagram(インスタグラム)を参考に、お手本にしたくなるコーデをご紹介しちゃいます。

1. 主役の一枚は、“トップス”に持ってきてこそ!

ちょっぴりハイネックのトップスは、ザ・トレンドなガウチョパンツにINして。サンダルまでモノトーンで整えれば、お互いが主張しすぎないイイ関係を作れちゃう。こちらのトップスは、安田美沙子さん愛用のGINGER ALE(ジンジャーエール)のものだそう。

引き続きモノトーンに一目惚れ!マキシ丈のスカートやロングワンピと合わせても可愛いんです。こんな日は、アクセサリーもモノトーンで勝負したくなっちゃう!シャツの裾でリボンを作って、甘いワンポイントを演出するのも◎。

ギンガムチェックに並ぶ、2015年のファッショントレンドの代名詞といえば、やっぱり“デニム”。シンプルなシャツと一緒なら、クラッシュデニムだってへっちゃらです。パーカーを腰巻きして、メリハリを付けるのが私流。

やんちゃになりがちなオーバーオールとギンガムチェックの組み合わせで、こんなに大人な着こなしができるとは!首元のボタンをゆるめて、カーディガンを軽く羽織っちゃえば、我が物顔のコーデに変身するんです。

2. パンツスタイルでも、“可愛げ”が欲しいのが本音

夏満開!アイスブルーのパンツで華やかさ上々な安田美沙子さん。今日はパンツを主役にしたいから、ホワイトトップスはシースルーをチョイスして抜け感をGET。明るいイエローをちりばめたコーデは、一度でいいから真似したい!

柔らかい素材感が伝わってくるワイドパンツは、ハイウエスト気味にコーデしてスタイルアップを狙っちゃえ!小振りなチェック模様が可愛いこちらは、ZARAのものだそう。腰回りで大きめにリボンを結べば、一気にガーリーにもなれますね。

スポーティーMIXはハズせない!縦ラインのボーダーにBIGロゴ、ドットが眩しいサンダルなんて多様な柄でも、まとめあげられちゃうセンスに脱帽です。ネイビーのワントーンならこんな柄on柄にもトライできるんですね。この案、いただきです!

3. スカートさえあれば、トータルコーデが楽しくなるの

可愛いっ!デニムジャケットとの抜群のコンビネーションを発見です。安田美沙子さんのように、首回りにストールをプラスすれば、統一感も出せちゃいますね。Dr.Martens(ドクターマーチン)のネイビーブーツをチョイスして、何だかロックな気分。

タイトなミニスカートは、一着マストで持っていたい!気持ち大きめのチェック模様だから、トップスはシンプルにワントーン。ゆったりめのシルエットから、ちらりと覗くミニスカートに視線集中なこと必至!

フレアパンツスタイルだって可愛い。程よいボリュームのあるシルエットを作り出してくれるボトムスだから、トップスは気持ち小さめなノースリーブがいいんです。ちらりと覗くシューズを何にしようかな…なんてトータルコーデを考えるのも楽しいでしょ?

4. 全身からトレンドを放てる、ワンピースが今の気分

安田美沙子さんヘビロテのGINGER ALE(ジンジャーエール)のアイテムがここにも。ラクチンに着こなせるロングワンピースは、かっちりしたライダースジャケットと好相性。ついカーディガンを合わせたくなるところに、ライダースを持ってくるセンスにドキッ!

気分を底上げしてくれそうなブルーのワンピースは、レギンスと合わせるのが通!こちらは、ママコーデとして紹介されていましたよ。お手本にしたくなるこのスタイルなら、我が子と一緒に思いっきり遊びたくなっちゃう!

1枚あればすぐに今っぽくなれるギンガムチェックワンピ。シャツ型を選べば清楚に見えるのでデートから、ママ同士の集まりにも使えますね。小物をベージュでそろえるのもポイント。上品さが増します♡

5. ポイント使いで、視線を一点集中させちゃえ!

さらっと羽織っちゃいたいところを、腰巻きにして全体の惹きにする、安田美沙子さん流の取り入れ方に注目!ギンガムチェックをワンポイント投入するだけで、カジュアルで気取らない雰囲気はお手のもの。早速トータルコーデで真似したくなっちゃいます。

エスパドリーユ×ギンガムチェックなんて反則級!“おしゃれは足元から”なんて気分で、思わず誇らしくなれちゃいそうなシューズを発見です。どんなコーデにも馴染んでくれそうなこんな一足があれば、毎日履いて出掛けちゃうだろうナ…。

もうポイント使いの虜。トレンドのデニムをロールアップさせて、ギンガムチェックのソックスがちら見えなんてズルすぎます!これからのシーズンでも持っておきたいソックスは、カラーバリエーション豊富に揃えたくなっちゃいますね。

いかがでしたか?憧れだったギンガムチェックも、コーデさえマスターすれば自分顔で着こなせちゃうんですね。安田美沙子さんの偏愛ギンガムチェックコーデはもちろん、どれもこの夏こそ真似したくなるものばかりでした。

可愛さと大人っぽさが同居した、おしゃれ上級者なギンガムチェック。いつものお気に入りアイテムを一緒に合わせながら、さりげなくトレンド感をアピールしちゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス