「覚せい剤や大麻を元の所有者に返却します」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

福井地検で11日、社会正義を守るべき検察が掲示板に貼り出した、押収物を返却する知らせ。

そこに書かれていたのは、「覚せい剤1袋」、「注射器119本」、さらには「乾燥大麻3袋」。パイプやアルミホイルなど、大麻の使用に関係するようなものも、持ち主に返すという。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

なぜ違法な物を持ち主に返却するの?

実はこの押収物は持ち主の分からない物であり、その場合は刑事訴訟法499条により、持ち主に返すように公告することが定められているらしい・・・

刑事訴訟法第499条(還付不能公告)

1、押収物の還付を受けるべき者の所在が判らないため、又はその他の事由によって、その物を還付することができない場合には、検察官は、その旨を政令で定める方法によって公告しなければならない。

2、公告をしたときから6箇月以内に還付の請求がないときは、その物は、国庫に帰属する。

3、前項の期間内でも、価値のない物は、これを廃棄し、保管に不便な物は、これを公売してその代価を保管することができる。

出典 http://ja.wikibooks.org

過去にはこんな公告も話題になっていた!!

出典 http://blog.goo.ne.jp

神戸地検の掲示板に張り出された拳銃の「押収物還付公告」=2013年10月11日、神戸市中央区

拳銃1丁、実包22発、手入れ道具などもセットで返します―。神戸地検の掲示板に、こんな物騒なお知らせが張り出されていたそうです。

大量の下着は・・・下着泥棒の押収品?

出典 http://komelong.seesaa.net

違法な押収物ではありませんが・・・これも持ち主が現れるのは難しいでしょうね。

この刑事訴訟法第499条の本来の意味は

証拠品の所有者等が返還を希望しているときには還付(返還)しますし,事件終結前であっても,裁判に必要のない押収物等については,還付又は仮還付の手続をとる場合もあります。

出典 http://www.kensatsu.go.jp

出典 http://www.gettyimages.co.jp

つまり、窃盗な盗難などで捕まった犯人から押収された証拠品で、裁判に必要のない品物が返却を望んでいる被害者がいるかもしれませんからね。しかも、その品物の持ち主が不明となれば、公告することによって、持ち主の元へ返却できるって仕組みですかね。

ただ・・・今回の押収品は取りに行くと・・・

出典 http://www.gettyimages.co.jp

当然のことながら逮捕ですけどね。

『覚せい剤取締法』
・覚せい剤の譲渡・譲受・所持・使用

(単純) 10年以下の懲役
(営利) 1年以上の有期懲役
500万円以下の罰金の併科あり

出典 http://nishitani.yuko-lawyer.com

『覚せい剤取締法』
・大麻の譲渡・譲受・所持

(単純) 5年以下の懲役
(営利) 7年以下の懲役
200万円以下の罰金の併科あり

出典 http://nishitani.yuko-lawyer.com

この福井地検の大胆な公告に・・・

きっと、マジメなんだと思います。

これが正論。

確かに・・・。

この記事を書いたユーザー

MasakaZ このユーザーの他の記事を見る

面白いこと、ためになること・・・自分が気になった事を記事にしていきたいと思います。
アメーバ以外でも記事を書いています!Twitterもやってるのでフォローお願いします(@TubeRalin)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス