サラサラでツヤのある髪の人って目を引くし、とても魅力的ですよね。

そんなサラツヤ美髪をつくるのには正しい洗髪が大事なのですが、正しい洗髪方法を知ってる人は意外と少ないのだとか。

そこで、正しい髪の洗い方をポイントを交えてご紹介したいと思います。

①ブラッシング

ブラッシングをすると「頭皮と髪の汚れを落とすこと」ができます。スタイリング剤などはブラッシングでは落ちにくいですが、通常の汚れなら取り除くことが。またシャンプー前(髪を濡らす前)に、髪のほつれと汚れを落としておけば、シャンプー剤の泡立ちが良くなります。

さらに、頭皮の汚れを浮き上がらせて、マッサージ効果で頭皮の血行を促進する効果も。

出典 http://googirl.jp

髪は濡れると絡まりやすくなるので、濡らす前に、目の粗いクシや、手ぐしで髪をとかします。これをすることで、埃や剥げかかっている古くなった角質を浮かせ、シャンプーのときに汚れを落としやすくしてくれます。

②プレシャワーリング(前流し)

シャンプーをする前にしっかりと髪をすすぎます。軽くすすぐ程度ではなく、シャンプーの泡を洗い流すのと同じくらいの時間をかけましょう。そうすることで皮脂の汚れが流れ、シャンプーの泡立ちが良くなります。

出典 http://pluscatch.com

お湯で2~3分くらいかけて流してください。そうすることで、汚れが7割は落ち少量のシャンプーでもしっかり泡立つそうです。

③シャンプー

★シャンプーは泡立ててから髪につける

手にとったシャンプーは必ず泡立ててから髪につけてください。そうしないとシャンプーが頭全体に行き渡らず、洗い残しをつくる原因になってしまいます。

出典 http://www.shampootebiki.com

★揉み洗いを意識する

揉み洗いです。頭皮のよごれをかきだすイメージでゆっくりじっくり揉みながら洗いましょう。このとき髪の汚れはほぼ落ちていますので、頭皮を洗うイメージです。もちろん爪を立てるのは、頭皮によくないので×。指の腹で揉み洗いしましょう。

出典 http://ikumou-net.info

シャンプーの泡が行き渡れば、髪の毛の汚れは落ちますので、髪の毛自体をゴシゴシ洗う必要はありません。

★泡を残さずしっかり流す

シャンプーはシャワーで3分ほどかけて、頭皮をマッサージしながらゆっくりと洗い流して下さい。洗い残しはフケやかゆみの原因となりますので、充分すぎる程しっかり流しましょう。

④トリートメント

★トリートメントは水分を取ってから

シャンプーが終わったら、しっかりとタオルで水分を吸い取るようにしてください。水分が残っているとトリートメントの効果が半減しますし、したたって頭皮に付く可能性もあるので、あまり良くありません。手で切るだけだと十分ではないので、タオルで水分を吸収させてくださいね。

出典 http://sara-kami.com

★髪の根元にはつけない

トリートメント剤は、髪の根元にはつけません。理由は、せっかく洗った毛穴が詰まってしまうことと、髪がペタンと寝てしまうため。

出典 http://www.rasysa.com

トリートメントは、髪の根元からみて、中間から毛先に練りこむようにつけます。すぐに洗い流すと意味がないので、3~5分放置した後洗い流しましょう。

⑤ドライヤー

シャンプー後、髪を乾かす段階でドライヤーを使っていますか?ドライヤーの熱風を髪に当てたら髪が傷むのではないかしらと心配になりますよね。でも実際は自然乾燥させたほうが髪は傷みやすいのです。

出典 http://shampoo.ymmkr.net

★ドライヤーの前に!タオルドライが肝心

シャンプーのあとはタオルドライをします。髪は決して擦らず、タオルではさんで水を押し出すようにして、髪の毛から水分を抜きます。

出典 http://www.skincare-univ.com

タオルでゴシゴシと水分を拭き取ると、摩擦を髪に与えていることになりキューティクルがはがれ落ちてしまいます。
タオルでポンポンと軽く叩くようにして水分を取りましょう。

★ドライヤーを使う時は髪から15cm~20cm離す

ドライヤーはまず、頭皮を乾かすイメージで髪の毛の根元に温風を送り込んでください。そして徐々に毛先の方に向かって乾かしていきます。これは水分が髪の根元から毛先に移動していくためです。

出典 http://xn--18jxczjma7z5bb2629fl7wc.com

おおかた乾いてきたと感じたら、最後に、全体を冷風で冷やしてキューティクルを引き締めましょう。

出典 http://www.skincare-univ.com

いかがでしたか?

普段の洗髪のやり方を少し見直すだけで、サラツヤの美髪に繋がります。是非試してみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

blue berry このユーザーの他の記事を見る

あちこちお出かけするのが好きです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス