いつも、前髪のスタイリングどうしていますか?せっかくメイクやファッションがキマっていても、ぱっくり割れた前髪やぺたんこ前髪だと印象が台無しかも…。

そんな前髪ブスにサヨナラ出来る、コテを使わない簡単なスタイリング方法ををご紹介します。

前髪どうする?

朝、前髪が決まらないと何やっても上手くいかない感じ分かります…。コテ使うのも面倒だし、いっそシャワー浴びてリセットしたくなりますよね。でもコツさえつかめば、前髪のスタイリングはとっても簡単に出来るのです。

こじはるみたいに♥ふんわり可愛い“重め前髪”

こじはるみたいな、ふんわり可愛い前髪は定番だけど、実際に作るとすぐペタンコになっちゃいますよね。それを防ぐいでくれるのが、カーラーの2つ使いです。

出典 http://moteco-web.jp

①前髪を上下2段に分け、外側は大きめ、内側は小さめのカーラーを巻く
②ドライヤーの弱風を当てましょう。
③そのあと冷風を当てて熱を冷ませば、しっかりとカールが固定され、ふんわり前髪が長持ちします。

好感度が上がるオトナっぽい“流し前髪”

CamCam専属モデルでTVでも活躍している堀田茜さんの斜め前髪は、とてもオトナっぽく清潔感もありますね。伸ばしかけで、目にかかるときはきちんと横に流しておくことで好感度もアップしますよ。

①水スプレーで髪の根元&頭皮を濡らす。
※髪を濡らすではなく、頭皮を濡らすことが重要です。これを間違えると、根元の生えグセがパカっとわかれたり、ベットリします。
②しっかり水分が頭皮に染み込んだら、流したい方向の逆にとかします。
③その方向のまま、ドライヤーで乾かします。(頭皮をかきながら、5回ほど)
④分け目を通常の流したい方向に戻して、かきながら乾かします。

“かきあげ前髪”で色っぽい知的美人に

前髪が長い人にオススメなのが、かきあげ前髪。そのまま下ろすよりも、セクシーでイイ女度がぐっと上がりますね。そんなかきあげ前髪も、ドライヤーと水スプレーのみで簡単に作れます。

出典 YouTube

①乾いていたら、水スプレーで根元を濡らす。
②分けたい方とは逆向きに手で立ち上げ、根元にドライヤーの熱を当てて乾かす。
③今度は分けたい方向に手で流しながら、乾かす。

動画ではドライヤーのみで作っていますが、上手く立ち上がらないかったり、少し前髪が短い人は太めカーラーで巻いて、ドライヤーを当てると立ち上がりやすくなります。

いかがでしょうか?どれも時間がない朝でも簡単にセットできますよ。しかし、せっかく前髪セットをしたのに、すぐにセットが戻ってしまった!という方は、セット方法以外のことが原因なのかもしれません。

寝る前のひと手間で、よりキレイな仕上がりに

根元をしっかりこすって乾かすと、くせがマシになります。特に顏周りの毛は細いので、乾きやすく、くせがでやすいです。最初に前髪の根元の部分から乾かすことをおすすめします。

出典 http://www.viceviza.com

まず、右サイドの髪(耳の上あたりの髪)と前髪全体を、左に流すように右からドライヤーを当てましょう。次に左サイドの髪と前髪を右に流すように、左からドライヤーを当てて。両側から交互に風を当てることで、一方向にだけに流れてしまうクセや、前髪パックリ現象を防げます。

出典 http://spotlight-media.jp

すぐにペタンコになったり、ぱっくり割れが起きるのは、前日の乾かし方のせいかもしれません。髪を乾かすとき、サイドや後ろの髪からドライヤーを当てがちですが、最初に前髪の根元から乾かしましょう。このひと手間で、翌日の仕上がりに差が出ます!

前髪がキマるとテンションも上がって、その日1日が上手くいくそうな気がします。お出かけ前にメイクだけでなく、前髪のセットにも気を配る余裕も持っていたいですね。どれもアレンジも簡単に出来るので、ぜひ試してみてください。

この記事を書いたユーザー

sally このユーザーの他の記事を見る

フードコーディネーターの資格を持つ、神戸出身のライターです。暮らしに役立つちょっとした情報から、オススメのグルメ、ファッションまで幅広く書いています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス