「ヒトテマキット」ご存知ですか??

出典 http://nishihour.jp

誰でも「木の食器」が気軽に作れる「ヒトテマキット」。イオンモール岡山の無印良品にて店頭販売されています。無印良品の隠れた名品として今話題になっています!!

出典 http://nishihour.jp

制作・販売している、岡山県・西粟倉村の、西粟倉・森の学校。『もっと気軽に木のスプーンをつくりたいなぁ。ノコギリ要らずで、パチッと型から外して削って、磨くだけで食器がつくれるようなものが欲しいなぁ。』そんな想いから、「ヒトテマキット」が生まれました。

作り方はいたってシンプル!だからこそこだわりかたは人それぞれ。

出典 http://nishihour.jp

● 作り方

「ヒトテマキット デザートスプーン」の場合

1.木枠からはずします。

2.スプーンのすくう部分を彫刻刀で削っていきます。

3.持ち手の部分をナイフや彫刻刀で削り、形を整えていきます。

4.紙やすりで全体を磨き、肌触りや舌触りを良くしていきます。

5.世界に一つのオリジナルスプーンの完成です。

出典 http://nishihour.jp

すぐに終わっちゃう人もいれば、こだわってこだわって長い時間をかける人もいるでしょう。また、できた!と思ってたみても使ってみて、やっぱりここが気になる…もう少しこうしてみよう!という人もいるでしょう。

人それぞれこだわりかたが違ってくる、そこがハマるポイントです。

たくさんの人に、ものをつくる楽しさ、そのためにひと手間かける時間の豊かさを知って欲しい。だから、誰でも木の食器が気軽につくれるようにという想いから「ヒトテマキット」が生まれました。

出典 http://zaimoku.me

出典 http://zaimoku.me

材料の木は、日本の森を元気にするために切ったヒノキの間伐材だそうです。それからつくった建材の端材からつくれるようにし、山の恵みを無駄にせず、山の環境整備にも役立たせています。だからこそ一つ一つ表情が違ってきます。買うときから楽しいですね!

出典 http://zaimoku.me

出来上がりには個人差がでます。そこが楽しいですね。自分の為に、大好きな相手の為に、産まれてくる子供の為に…。手作りの食器を作る楽しさ、使う楽しさ、とても素敵な商品です。

いつか家にある食器がすべて自分でつくった食器になるのも夢でないかもしれません。

出典 http://zaimoku.me

じわじわハマる人続出

出典 https://instagram.com

ご自分で作ったバターナイフでバターを塗ったパンは格別でしょうね!!

出典 https://instagram.com

すごくいい感じです!口に入れた感じのぬくもりが伝わってきます。

種類はたくさん!お手頃価格で集めやすい!!

出典 http://nishihour.jp

①木ベラ:¥900(税別)

②おとなばし:¥500(税別)

③こどもばし:¥500(税別)

④デザートフォーク:¥750(税別)

⑤バターナイフ:¥500(税別)

⑥デザートスプーン:¥750(税別)

いかがでしたか??無印良品のとってもほっこりする隠れた名品!試してみたら絶対わかるこの良さ!是非皆様も試してみてください!

話題の商品をまとめてゲットしちゃいましょう!

この記事を書いたユーザー

sho子 このユーザーの他の記事を見る

旅行、グルメ、流行りものが大好きな1児の新米ママです!楽しいこと、おもしろいことを皆さんに共有できるよう、頑張ってます♪宜しくおねがいします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス