出典 http://www.gettyimages.co.jp

※写真はイメージです。

トイレットペーパーがなくなると、普通捨てられるはずのトイレットペーパーの“芯”。そんなトイレットペーパーの芯をTwitterで見かけたのですが、ちょっと凄いことになっていたのでご紹介します。

見事な芸術作品に昇華してました!

トイレットペーパーの芯の中に物語が…

これがトイレットペーパーの芯…

トイレットペーパーの芯アート職人ってなんだ(笑)

どうやって作ってるんですかね…

綺麗ですね…

シンプルで素敵です。

母…暇なんですね…

だまし絵的なやつですかね。

トンネルになっちゃった…

こわぃ…

ある意味アートですね…

シュール…アート…?

スピーカーに早変わり!

これ、流行りましたよね。

聴いてる音楽は知りませんが、トイレットペーパーの芯スピーカーは凄いですね。

カラフルですねー。

インテル入ってる?

すごいカスタム…

これは間違い…

こんな素敵な収納に!

色とりどりで綺麗ですね。

これは便利ですね。

これはスッキリ。

ペンを収納。

これはまとまりますね。

切っただけなのに…

切ってすらいない…

季節感たっぷり!

こいのぼり!

マスキングテープの工夫が可愛いですね。

ペットたちの棲み家に!

ハムスター…

可愛いヾ(=´・∀・`=)

落ち着くんでしょうね(笑)

残念(笑)入れませんでしたね(笑)

インコもこの通り。

捨てられるはずのトイレットペーパーの芯に、まさかこんなに活用方法がたくさんあるとは…

ちょっと試してみたいのがたくさんありましたね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス