今回ご紹介するウクレレの魔術師グレッグ・ホークス氏は、70年代から80年代を中心に活躍したTHE CARSのキーボードの担当者でした

出典 http://www.musicradar.com

写真の中央、小柄で赤いジャケットの人物がグレッグです。

で、グレッグの所属するTHE CARSと言えば

出典 YouTube

全米第三位を記録した、このDRIVEや、

第一回MTV大賞を受賞した、この曲。

出典 YouTube

YOU MIGHT THINK等がお馴染みですね。ともに80年代を代表するヒット曲ですね。そこでキーボードを奏でるのが今回ご紹介するグレッグ・ホークス氏なのです。

では、そのグレッグ・ホークスの来歴を

出典 http://www.nominatethecarstorockrollhalloffame.org

★グレッグ・ホークス(Greg Hawkes 1952年10月22日生)★

・THE CARS結成前の事実上の前身バンドMILKWOODからのメンバーで、キーボードを始め、サックス、ベース、ギター、ウクレレ、ヴォーカル等、数多くの楽器を自在に操り、作曲・編曲なども出来ます。

・音楽学校の最高峰バークレー音楽院卒業。上記のバンド在籍以外にも、ポール・マッカートニーや倉木麻衣等とのレコーディングでも知られています。

GREG HAWKES・THE BEATLES UKE(ELEANOR RIGBY)

出典 YouTube

ウクレレでビートルズを、かなり完全にカバーしています!!こちらの演奏は、グレックのウクレレアルバムに収録されています。

GREG HAWKES UKULELE TRIO・IN MY LIFE &STRAWBERRY FIELDS

出典 YouTube

ライブでは、この様なトリオ編成でビートルズ・ナンバーのカバーを聴かせてくれます。

GREG HAWKES UKULELE TRIO・YELLOW SUBMARINE

出典 YouTube

こういった有名なビートルズ・ナンバーをのどかなウクレレで奏でられると、癒されますね

GREG HAWKES UKULELE TRIO・GIRL

出典 YouTube

こんな曲もやっております!アットホームなライブでいい感じで御座います!!

倉木麻衣・LIVE,DAY AFTER TOMORROW

出典 YouTube

ウクレレを聴いた後、最後にご紹介したいのがこれです。ご存知、倉木麻衣のデビュー曲になりますか、「LOVE,DAY AFTER TOMORROW」です。

筆者、グレッグの大ファンなので、この曲が出た時にたまたま同僚と営業で車になっていた時に、彼が何気なくかけたこの曲に、「ちょっと待て!CD見せてくれ!はいはい、やっぱり。」と、グレッグのクレジットを発見。それくらいこの人の音に敏感です(笑)

そんなわけで、ウクレレの魔術師グレッグの本業とも言えるキーボードでの日本での有名曲を最後に観て頂きました。最後までお読み頂き有難う御座います。

この記事を書いたユーザー

奥村裕二 このユーザーの他の記事を見る

東京都大田区大森生まれ。立正大学附属立正高等学校、尚美学園短期大学音楽ビジネス学科、放送大学教養学部生活福祉専攻卒業。STAY UP LATEオーナー。 ライター業と、セミナー講師、司会業も実質少々。江戸川区在住、一児の父。愛猫家。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 社会問題
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス