1981年(昭和56年)3月1日からテレビ東京で放送された、タツノコプロ製作のロボットアニメ「ゴールドライタン」。トランスフォーマーなどに先んじた、意思を持った変形ロボットのパイオニア的存在ですが、その「ゴールドライタン」を森永ミルクキャラメルの箱で制作した過程を投稿したツイートが話題を呼んでいます。

出典 https://twitter.com

森永ミルクキャラメルが…

出典 https://twitter.com

変形して…

ゴールドライタンに!!

出典 https://twitter.com

これは…ほんものソックリですね…

これにはTwitter上でも「これはすごい!」「予想よりはるかに緻密な造りでびっくり」「商品化したらプレゼントにいいな」など大反響。「これ森永に持ってったら広報喜んじゃって大変かも」などというリツイートもあったので、もしかしたら森永さんの目に触れて更に話題になるかもしれませんね。

アメブロや動画で制作過程を紹介しています

「レインボーーー、ローーーーード!!」
変ーわるんだー変わるんだー
無敵のローボーにーー
ゆくぞ黄金戦士
ゴールドライターン

出典 YouTube

制作過程を見たからといってなかなか作れるものではなさそうですが、チャレンジしてみたくなるほどの再現度ですね。

制作者の「どり☆あすか/プロ図工作家」さん(@d_asuka)は、その他にも色んな作品をお菓子の箱で制作しているので、今後の作品も楽しみですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス