7日、都内で行われた会見で、お笑いコンビのオードリーの春日俊彰さんがフィンスイミングの日本代表に選出されたことが発表されました。春日さんは6月6日にイタリア・ラヴェンナで開催される、フィンスイミングワールドカップマスターズ大会に出場されるそうです。

ですが正直「フィンスイミング」って馴染みのないスポーツ…という方も多いのではないでしょうか?そこで、ここではフィンスイミングとは何かから、実際に体験できる場所まで一気に紹介してしまおうと思います!

「フィンスイミング」とは…?

出典 http://home.att.ne.jp

フィンスイミングとは、足ヒレを使用して水面・水中を進むことです。 フィンには、ビーフィン(片足ずつ履く2枚フィン)と モノフィン(両足そろえて履く1枚フィン)があります。

出典 http://www.jusf.gr.jp

足ヒレを使ったスイミングで、その足ヒレには2タイプあるんですね!

「ビーフィン」とは?

出典 http://www.aquaitem.com

ビーフィンは、簡単に楽しめる利便性と体が自由に使える機動性が特徴です。 初心者でもすぐ使用することができ、 水泳の4泳法のコンビネーションなら推進力は30%アップすると言われています。

出典 http://www.jusf.gr.jp

片足ずつ履くビーフィンは初心者向きで、それながらにして推進力を30%もアップできるフィンなんですね。これは面白そうです!

「モノフィン」とは?

出典 http://goinunder.exblog.jp

モノフィンは、イルカの足ひれ様の形状をしており、 泳ぎ方もイルカと同じように体をうねらせながら手を前に出して組み抵抗を減らして泳ぎます。 推進力はビーフィンに比べてはるかに大きく50メートルを14秒台、100メートルは31秒台で泳ぎきり、 秒速3メートルを上回ります。 まさにイルカか人魚です。

出典 http://www.jusf.gr.jp

モノフィンは写真のように両足を揃えて履くフィンで、きちんと泳げるようになれば、なんと秒速3メートルを上回るとのこと!「まさにイルカか人魚」とは、フィンスイミング恐るべしです。

どんな競技種目があるの?

出典 http://www.geocities.jp

フィンスイミングがなんとなくわかってきたところで、続いては「競技種目」について。春日さんは「サーフィスの部」で選出されたと報道されていますが、「サーフィス」って?となりますよね。そこで調べていくと、立教大学のフィンスイミングサークルのブログに行き着きました!

*競技種目*

ビーフィンを使う競技は競泳と同じようにフィンを着けて基本はクロールで泳ぐのですが、モノフィンには3種類の種目があります。

なるほど、ビーフィンはクロール、モノフィンには独自の3種目があるんですね!

まず1つ目はアプニアと呼ばれる水中をぐんぐんと無呼吸で泳ぐ競技。

出典 http://ameblo.jp

無呼吸で泳ぐ競技…写真を見ると、潜水のような感じでしょうか?

2つ目はサーフィスといって、その名の通り水面をシュノーケルを着けてサーッと泳ぐ競技。アプニアは基本50mしかありませんが、サーフィスは50mから1500mまであります!

出典 http://ameblo.jp

シュノーケルとモノフィンを着けて泳ぐ競技。これに春日さんは出場されるんですね!

そして3つ目はイマージョンと呼ばれるタンクを持って泳ぐ競技です!

出典 http://ameblo.jp

タンクを持って泳ぐ競技まであるんですね。見たことがないです!もう少し調べてみると、

スキューバー器材(空気ボンベ・レギュレーター)を使い、水中を泳ぎます。顔は水面には出せません。公認は100m・400m・800mです。

出典 http://nssu-fin.jimdo.com

と、ありました。スキューバダイビングに近い感じなのかもしれないですね!

どこで体験できるの?

出典 http://homepage1.nifty.com

フィンスイミングについて色々知ることができたところで、最後にフィンスイミングが体験できる場所について。全国には、日本水中スポーツ連盟というところから公認を受けた団体が点在しているそうです。

他にも調べてみると、意外と体験できるところはありそうです。勇気が出ない…という方もいらっしゃるかもしれません。筆者もその一人です。ですが、先ほど紹介した立教大学のブログに

人魚のように優雅に泳ぐことができるフィンスイミングですが、実はフィンを着けてまっすぐ泳ぐことだけでも最初はとっても難しいんです!

でもフィンを履けば今まで体験したことのないようなスピードで水の中をぐんぐんと泳ぐことができます!

水面を泳ぐときはサーッと水を切って泳ぐ感覚に病みつきになること間違いなしです!!

出典 http://ameblo.jp

というメッセージを読んで、「やってみたい!」と思うことができました。皆さんはいかがですか…?今回の春日さんのニュースを機に、新しいスポーツを始めてみるのもアリかもしれないですよ!まずはお近くで体験できるところを探してみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス