田舎育ちのモテない男子が、可愛い女子を落とす為に奮闘するドラマ『LOVE理論』。
前回、下がってしまった好感度を“綱吉理論”で持ち直し、良い友達に昇格したと思われた主人公。今回はなんと、告白まで一気に恋の階段を駆け上ります!!

“デートのLOVE理論”のカギは売れっ子キャバ嬢!そんなキャバ嬢のHなマル秘サービスとは?そんな理論もエロも、盛りだくさんの第4話を女性目線で振り返ります。

これまでのあらすじ

モテたい恋愛落ちこぼれ男子・今田聡(大野拓朗)。働いていたキャバクラで、大学のコンパで一目ぼれした美女・桐谷怜子(清野菜名)と再会。父親の借金返済のために働く彼女にはじめは警戒されるも、ふたりの距離は“LOVE理論”によって急接近。

しかし今度はチャラ男と思われ、また怜子から距離を置かれてしまうことに。名誉挽回したい今田は“綱吉理論”を学ぶため、店長(片岡愛之助)と「ピカレスク」NO.3のアイリの部屋へ侵入。その巨乳に振舞わさつつも、なんとか犬のモテ仕草を習得し、怜子に友達として認められました。しかし、それを聞いた店長は…

第4話「友達止まりを乗り越える“デートのLOVE理論”で告白成功なるか!?」

前回、“綱吉理論”の首尾を店長(片岡愛之助)に話したところ、突然「今すぐ、桐谷さんに告白しなさい!」と言われます。せっかく友達にまで進展したのにと抗議しますが、いい友達は進展ではなく、最悪のゴールとだとバッサリ。

「友達で終わるか……それとも友達という部類を脱却し、恋人を目指すか?どちらがいいか?じっくりと考えてください!」と言い残して店長は立ち去ってしまいました。

思い悩んで踏ん切りがつかずにいると、店長から着信が…。いきなり告白が難しいのなら、デートした後に告白することを提案されますが、デートの経験の無い主人公にはハードルが高め。そこで明日、“デートのラブ理論”を伝授してもらうことになりました。

そして次の日「ピカレスク」は1周年イベントを開催!実はそこに、『絶対勝てるデートのヒント』が眠っているのです…。

“デートのLOVE理論”のヒントはキャバ嬢にあり?

1周年を迎えた「ピカレスク」には在籍キャストが全て集結し、常連客をおもてなしする「女だらけの春の女祭り」を開催。しかし、実のところはNO.1とNO.2が乗っ取りを賭けた接客争いを展開するえげつないイベントなのです。

ステージにはNO.3~NO.4までのキャストが並び、その中にはNO.9のカードをつけた怜子の姿もあります。体験入店ながらも、怜子は着実に人気を上げているようです。

そして、「ピカレスク」の風神と雷神とも呼ばれるのNO.1とNO.2 が登場します!

NO.1のヒトミNO.2アズサが登場し、そのオーラに圧倒される今田。しかし、今日は特に大物のお客様が大勢来店するので、ぼんやりしてはいられません。

まずやって来たのが、極道風で動物のダサいトレーナー上下を着用した、元ヤン社長・矢島

栃木の元暴走族で中卒でバイク便を立ち上げた矢島。かなり大柄な体格に似合わず、優しい口調というギャップがある男性。意外にモテるのではと思いきや、隣のキャストはドン引きしています。

NO.2のアズサの武器は、Hなアレ♥

違うテーブルでは、NO.2のアズサが接客中。アズサの人気の秘密はなんと、“現役風俗嬢”であること!彼女は池袋最大の256名が在籍する性感マッサージ店のNO.1。枕営業を武器にキャバ嬢とHができるプレミア感によって、NO.2の座を勝ち取ったです。

そんな彼女が太客に狙っているのは、吉井財閥の御曹司・吉井国俊。しかし、上手くいっていないよう…。先輩ボーイの太田は原因は、彼女のFacebookにあると言います。友達とのパーティなど社交的な日常をアップしているように見えるのですが…。

NO.1のヒトミは、美人でないのにモテまくる!

一方、NO.1のヒトミと飲んでいるのは、1クリックで3億もの大金を稼ぎ「歩く3億円事件」と呼ばれる大型ネット通販サイトオレンジ社の若きCEO・吉田丈太郎。そんな六本木界隈のキャバ嬢が、次々とアタックするも落とせなかった男に挑んでいます。

その様子を見てヒトミの凄さを実感する今田ですが、特に美人でもないヒトミがNO.1なのかどうしても分かりません。太田によると、彼女は“マニュアルキャバ嬢”でお店からはじめに渡されたマニュアルを、そのまま実行し続けていそう。

お客様とは膝が触れ合うように座る事やお客様との会話ではなるべくスキを見せる事…などヒトミはそのままを吉田に実践します。マニュアル通りなんて、あまりイメージ良くないですが、吉田は次第にヒトミにメロメロに!

ルックスは微妙でもマニュアルに従い続けることで、なぜかNO.1に君臨する女。金があっても女にドン引される元ヤン社長。卓越したスキルを持ちながら、Facebookが原因で男を落とせないNO.2など…。

今夜ピカレスクに集まった人たちは、次なるLOVE理論の重大なヒントになのです!

“撒き餌メール理論”でデートに誘い出せ!

日付が変わってデート当日、今田が池袋のサンシャイン前で不安げに待っていると、駆け寄る怜子の姿が!どうやらデートの誘い出しに成功。

実はデートのメールを送ったのは店長でその内容は…。

「池袋に超おいしいアボカド料理が食べれる店と夜景が観れる場所を発見!よかったら一緒にいかない?(アボカド料理と夜景の画像)」

単刀直入ですが、この中に女性を上手く誘うカギが含まれているのです。

「メールで知り合いの女性をデートに誘う際、野面の文章で誘っても女性は引くだけです。そこで、このような女性が好きなアボカド料理や夜景の画像を同時に送る事で、女性はそれに食いつき、デートに誘われたという意識が薄いまま、OKしてしまうのです」

出典ドラマ『LOVE理論』より

確かに、きちんと行く場所を決めてもらっているほうが、返事もしやすいです。ただし、女性にアボカド好きは多いですが、たまに好きではない人もいるのでご注意を。前もって、好きな食べ物のリサーチを行うことをオススメします。

“ファッションマグロ理論”なら服装で失敗しない!

ふたりで歩いていると母親から着信があり、電話しながら今田を見つめる怜子。いきなり“見つめながらスマホ”をされ、ドキドキする今田。しかし、ここは冷静に“ファッションマグロ理論”を実行のため、自分の服を買うのに付き合って欲しいとお願いします。

「女性というのは、ダサイ服や身の丈にあっていないファッションの男に異常なまでに難色をしめす!なぜなら、女にとって、男はアクセサリーであり、ブランド物のようなもの。一緒にいる男がダサい=自分もダサいになるからダサい男はまっぴらごめんなのです」

出典ドラマ『LOVE理論』より

これがあの元ヤン社長・矢島が、優しくてお金を持っていながらも、キャストにドン引きされた理由です。一緒に歩いていてあまりにダサいと、こちらまで恥ずかしいと感じてしまいますよね。

「よって女性に1番モテる服とは、女性が選んだ服なのです!その女性がいいと思って選んだ服を着れば、そこに失敗は存在しない!なんだったら、その服選びが楽しいデートの一環になる事だってあるのです。服選びに自分のセンスなど必要なし!ロールアップ? 裏原系?そんなものはクソくらえです。ファッションにおいて、男はマグロとなれ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

つまりファッションに自信が無いなら、好きな人に選んでもらえば安心です。デートそのものに組み込んで、一緒に楽しめばまさに一石二鳥。

怜子もはじめての男子の服選びに、テンションが上がります。店員がドン引くほど、色んな服を着せた今田を写メしてご満悦です。

デートにパチンコもあり!?“ホーム理論”

次に今田が誘えと店長に言われたのが、なんとパチンコ屋さん。いくらなんでも、それは無いと思いますが…。これもデートのLOVE理論のひとつ、“ホーム理論”なのです。

これを分かりやすく表している例が、あのNO.2のアズサのパターンになります。

「アズサは、財閥の御曹司という、今まで出会った事もない人種の人間を落とすため、現役風俗嬢という最大の武器を隠し、社交的で友人が多いセレブという偽りのキャラを作り上げ、御曹司に近づくも……ウソを見透かされ相手にされなかった!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

アズサのセレブ気取りのFacebookは、いわゆる『知らんがなFacebook』と言われ、吉田からも、どうせこの友人のオトコともヤッてるんだろと思われていたのです。自分の武器を使わずに、無理に相手に合わせてしまったことが敗因でした。

「いいか今田?異性を落とす時は相手のフィールドで勝負しようとするな!絶対に勝てる自分のフィールドに相手を呼び込むんだ!それが【ホーム理論】だ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

実は、今田の唯一の特技がパチンコ。1話から今田の部屋には、パチンコのポスターがたくさん貼られていてのですが、ちゃんと伏線だったのですね。

でもやっぱり、パチンコには誘いずらく尻込みする今田。そこで店長が“逆に理論”を教えます。

“逆に理論”を使って、恋の確変を起こす!

「だったら【逆に理論】を使うんだ!誘い文句の上に『逆に』をつけるだけで、どんなに誘いづらい場所でも簡単に誘えてしまう!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

この“逆に理論”を利用して今田は「映画とかベタだし、逆にパチンコ行かない?」と怜子を誘います。怜子も逆にありかも!と意外にも乗り気です。

コレは相手によって、ナシな気もします。しかし『逆に』と付けるだけで、イメージが変わるので、悪い印象を避ける枕詞としては使えそうですね。

パチンコはもちろん大当たり!はじめてのパチンコに興奮する怜子に、今田もノリノリ。はじめてのデートでこんなに楽しく出来るのは、自分の慣れた環境で緊張せずにリラックスしているからでしょうね。

最後の仕上げは“うわっつらKINDNESS理論”

ついにお待ち兼ねのアボカド専門店へ行くふたり。ですが、今田はちゃんとエスコート出来るのでしょうか?そこで店長は、仕上げに“うわっつらKINDNESS理論”を今田にちゃんと教えていたのです。

そしてこの理論は、NO.1のヒトミがNO.1である理由とつながります。

「当店のNO.1ヒトミがNO.1に君臨し続ける理由……それは、キャバ嬢マニュアルを実践し続けているから。つまり、基本に忠実なものほど万人に好まれるのです……」

出典ドラマ『LOVE理論』より

カレーの作り方でも、何事も多くの人に好まれるのは、やはりマニュアル。これは、恋愛でも同じことが言えます。多くの女性が好きな理想のタイプに挙げるのが「優しい人」ですよね。では、この優しいとは一体どんな人を指すのでしょうか?

「女の言う優しいとは……『表面上の優しさ』の事だ!」
「例えば、表面上の優しさとは、レストランで座る時に椅子を引いてやったり、コートを着るのを手伝ったりする事……そう、それは恋愛マニュアル本などによく載っているベタな優しさの事……つまり女性は優しさに関してはマニュアル通りのベタを求めているのです」

出典ドラマ『LOVE理論』より

女性を自然にエスコート出来る人は、優しいオトコと認識されます。何か特別なことをして欲しいわけではなく、女性として扱ってもらうだけで嬉しく感じるものなのです。

というわけで、この“うわっつらKINDNESS理論”55個を丸暗記しましょう!

もちろん今田もこれらを丸暗記しているので、完璧に実行します。その姿に怜子も胸キュン。美味しいアボカド料理も満喫したところで、最後は夜景を見に行きます。

ついに告白の時間が迫る中、今田は昔告白して笑いものにされたことを思い出し、気分が落ち込んでしまいます。そんな今田を助ける告白のLOVE理論は…?

告白の“LOVE理論”なんてない!

「告白のラブ理論?そんなモノはない!告白は、ただお前の思いを伝えるのみだ。」

出典ドラマ『LOVE理論』より

なんと店長から告白の“LOVE理論”は無いと言われます。思いの丈を伝えるのに、必要なのは理論ではなく勇気です!でもなかなか勇気が出ない今田。決心がつかないまま、夜景の見える場所へ。そこは展望台などではない普通のビル。

不思議そうにする怜子に、今田が振り返るように伝えるとそこには…。

美しい東京の夜景が広がっていました。驚いたことに、怜子は突然涙を流しはじめます。怜子は父親の借金のことは誰にも言えず、大学生活とキャバ嬢として働く二重生活をしています。そんな中、久しぶりに感動した怜子は思わず泣いてしまったのです。

その涙を見た今田も、店長の言葉を思い出します。

「お前にどんな告白のトラウマがあったかは知らんが……だったら、そのトラウマを打ち消す、最高にカッコイイ告白をすればいいんだ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

そこで今田は勇気を振り絞って気持ちを伝えます!

「キャバクラ辞めて、俺んとこ来ないか!?」

真面目なシーンなのに、氣志團の『ONE NIGHT CARNIVAL』しか思い浮かびませんでした…。ちなみに、このドラマの主題歌も氣志團が歌っています。

勇気を出した告白の結果は…?

今田は真剣に付き合って欲しいと伝えますが、結果は玉砕。思わず、ショックで叫びながら「ピカレスク」に戻り、人生が終わったと嘆く今田なのでした…。

今回のLOVE理論をおさらい!

♥︎ファッションマグロ理論♥︎
ファッションに自信が無いなら、女性に選んでもらっちゃえ。ファッションにおいては男はマグロになるのが正解なのです。

♥︎ホーム理論♥︎
異性を落とすときは、相手に合わせて無理しない!自分の絶対勝てる場所で勝負!

♥︎逆に理論♥︎
どんな誘いづらい場所でも、誘い文句の前に「逆に」をつけるだけで誘えるようになる。

♥︎うわっつらのKINDNESS理論♥︎
多くの女性が求めるのは、ベタな表面上の優しさです。55個必ず暗記すること!

次回は合コン必勝テク!どうなる今田?

茨城の田舎から出てきた今田聡(大野拓朗)は、最愛の相手、桐谷怜子(清野菜名)に告白するも失敗に終わる。落ち込む今田は、同僚の谷口鉄男(迫田孝也)と合コンに行くことに。相手はテレビで話題になるほどの美女たち【應慶大美女軍団】

合コンに関するLOVE理論を、店長の水野愛也(片岡愛之助)から伝授され合コンに臨む今田たち果たして合コンは上手くいくのか!?そして、怜子との関係は?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス