英国ウィリアム王子一家が、クリスマスを前に最新の家族写真を公開されました。また、早くも2歳になる夫妻の長男、ジョージ王子が、年明けから英南東部ノーフォーク州の別邸近くにある幼稚園に通うことが発表に。こちらの家族写真は10月末、一家の公邸ケンジントン宮殿の庭園で撮影されたものだそう。眺めているだけでこちらが幸せになれちゃいますね。

ケンジントン宮殿は声明で、「夫妻はこの1年に皆さんから寄せられた温かいメッセージに大変感謝し、家族4人で迎える初めてのクリスマスを楽しみにしている」と述べた。

出典 http://www.cnn.co.jp

遡ること2015年5月2日、英王室に待望のプリンセスが誕生しました。ウィリアム王子(32)とキャサリン妃(33)の第二子であり長女となるプリンセスは、「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」と名付けられたことをケンジントン宮殿が発表したことも記憶に新しいです。

まるで天使の寝顔ですね。シャーロット王女は、現女王と同じ「エリザベス」と同じ名前と、ウィリアム王子の母である元妃「ダイアナ」の名前の両方をミドルネームに持つことでも話題となりました。

エリザベス女王にとって、シャーロット王女は5人目のひ孫にあたります。5日には、ロンドンのケンジントン宮殿でお二人は初対面を果たされたといいます。

そして、私たちの心の中で永遠に輝き続ける、ダイアナ元妃。ウィリアム王子にとっても最愛の母であるダイアナ元妃の存在が、新たに誕生したロイヤルファミリーに受け継がれていることに胸が詰まされます。

世界中に幸せを届けてくれた小さな王女。これからすくすくと成長されることが楽しみですね。そして、ロイヤルファミリーの美貌を受け継ぐシャーロット王女が、どんな美しい女性となるのだろうと心躍らされている方も多いのではないでしょうか。

ロイヤルキッズって、どうしてあんなに可愛いの!

本当に、世界中の王女様、王子様は、ため息が出ちゃうほど可愛らしいですよね。そこで今回、シャーロット王女の誕生を祝して、ずっと眺めていたくなるほど可愛らしい王女様・王子様をご紹介しちゃいます!この頃トキメキとご無沙汰…なんて方も、一瞬で胸がきゅんとなるはずです。

1. ジョージ・オブ・ケンブリッジ王子(イギリス)

そうです、この度誕生したシャーロット王女のお兄さんであり、ウィリアム王子とキャサリン妃待望の第一子であるジョージ王子。こちらの写真は、シャーロット王女のお披露目時のもの。妹と初対面したジョージ王子は、2歳を目前に“お兄ちゃん”になれたことに大喜びしたそうですよ。まだまだ小さくても、カメラに手を振る姿にロイヤルキッズとしての意思が見え隠れしていますね。ウィリアム王子とちょっぴりお揃い風の装いもキュート!

2. ヴィットーリア王女、ルイーザ王女(イタリア)

ほわぁ…何という可愛さでしょうか。Twitterでは、「イタリアのヴィットーリア王女かわいすぎて震えてる」といったツイートが拡散され、現在ネットでも話題を呼んでいる王女様なんです。スカートをちょんとつまんでこちらを見るなんて…反則級!

こちらの天使は、ヴィットーリア王女の妹・ルイーザ王女です。もうただただ、ジーザス…。

3. レオノール王女、ソフィア王女(スペイン)

思わず息をのんでしまうほど、ハッとさせられるべっぴんさん達は、スペイン王室の王女姉妹。右から、姉のレオノール王女、妹のソフィア王女です。こちらのポートレートは、数多くの中から2012年度のスペイン王室のクリスマスカードに用いられたのだそう!

4. イングリッド・アレクサンドラ王女(ノルウェー)

ご覧ください、この気品あるスマイルを!現在11歳のアレクサンドラ王女ですが、このとき若干まだ8歳。当時、お誕生日を記念して撮影された公式写真なんです。すでに王女様としての奥ゆかしさが醸し出されていますね。

5. ニコラ王子、エイメリック王子(ベルギー)

とっても愛らしい2人の王子様。実は二卵性の、双子の王子様なんです。右が兄のニコラ王子、左が弟のエイメリック王子。このときは、王宮の前でナショナルデーのパレードをご覧になっていたようですよ。

ニコラ王子、お父さんであるロラン王子の真似っこをするも…なんてお茶目なの!

カメラに向かってセクシーショット!なエイメリック王子。サービス精神旺盛で、とってもキュートな双子の王子様なのでした。

6. ハーシム王子(ヨルダン)

ユニフォーム姿が眩しい小さなヒーロー。こちらの写真は、お母さんであるラーニア妃が自身のInstagram(インスタグラム)にアップしたものなんです。「My very own hero」との一文も記載されていましたよ。

7. エステル王女(スウェーデン)

…つられて口元が緩んじゃった方もいるのではないでしょうか?こちらはスウェーデン王室公式Facebookで公開されたエステル王女。民族服の装いと、頭にちょこんと乗せたリボンが可愛らしいことといったら!チャーミングな笑顔にきゅんとしちゃいます。

8. サマラ王女、サラ王女(ドバイ)

まるで映画の王女様のような凛々しさに、ため息が出そうになります。左がサマラ王女、右がサラ王女です。お揃いのモノトーンのお洋服が、とっても映えていますね。ネットでも、その端麗な顔立ちに「美しすぎる」との声が続々!

いかがでしたか?小さく愛らしくも、ロイヤルキッズとしての気品や清廉ある眼差しに、時にドキッとさせられてしまいます。ご紹介したのはほんの一部ですが、まだまだ可愛くって素敵なロイヤルキッズがたくさんいるので、ぜひ注目していきたいですね。

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス