記事提供:しらべぇ

女性は甘いものが好き、年をとると筋肉痛が遅れてやってくる…などなど、世の中には理由ははっきりしないけど通説となっているものがたくさんあります。

もしかしたら、世界三大料理もそんなものの1つかも知れません。個人や文化によって大きく判断・好みが異なる「料理」という分野でなにをもって3つに絞るのか、難しいところでしょう。

では、その三大料理はどこの国のものだとされているか、答えられますか?世間の皆さんの正答率は意外なほど低いものでした。先に正解を発表しますと【中華・フランス・トルコ】料理だそうです。

日本で「世界三大料理」と呼ばれている世界の歴史ある料理、正しい組み合わせは?
総投票数:9,669票(%は小数点以下切り捨て)

1位 中華・フランス・イタリア 4,090票 42%
2位 中華・フランス・トルコ 2,147票 22%
3位 日本・フランス・イタリア 1,595票 16%
4位 フランス・イタリア・スペイン 700票 7%
5位 イタリア・トルコ・フランス 344票 3%
6位 スペイン・フランス・中華 321票 3%
7位 日本・中華・ギリシャ 166票 1%
8位 中華・フランス・メキシコ 157票 1%
9位 メキシコ・フランス・イタリア 90票 0%
10位 ブラジル・イタリア・フランス 59票 0%

というわけで、正解された方の比率は22%と低めの結果となりました。1位「中華・フランス・イタリア」はなんと4割強です。

ではなぜ“誤答”であるイタリア料理との組みあわせをこれほど多くの方が選んでしまう結果となったのでしょうか。それはやはり馴染みの差、つまり国内の店舗数の差によるものかもしれません。

厚生労働省によると全国の一般食堂・レストラン数は77万軒以上あるようですが、ためしに「食べログ」で全国のトルコ料理店を検索してみましょう。

出典 http://tabelog.com

え!全国で212件?…登録されていないお店があるとしても、世界三大料理にしては少なすぎる印象がありますね。

出典 http://tabelog.com

対するイタリア料理(検索結果ではイタリアンと表示)はこちら。

さすがの21711件。サイゼリアのように国内1000店舗以上を構える大手チェーンの影響もあるにせよ、数だけで考えるとその差は100倍。アンケートで「イタリア」を選んでしまった方の多さにも頷けます。

この大差を見てしまった以上、トルコ料理店を見かけたら積極的に入店しようと心に決めたのは筆者だけでしょうか。

なお、そんな日本の状況を知ってか知らずか、トルコ政府観光局サイトには「One of the renowned three cuisines」つまり、名高い3大料理の1つという記述があり、国を挙げてのアピールにぬかりが無いようです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス