記事提供:しらべぇ

いつかはハワイで暮らしたい。そう思う人は少なくないのではないか。しかし我々のような『餃子の王将』ファンにとって最大のネックとなるのが食生活であろう。

今回、週3回は店に通う記者が、ハワイにあるという『餃子の王将』に突撃取材を敢行した。

■店構えは一見「本物」?

ハワイはホノルルの中心地にあるお店の入り口には、張り紙で「餃子の王将」と書いてあるのと、小さくメニューが貼ってあるだけなので、よく探さないとわからないかもしれない。

メニューにあるロゴマークは、見覚えのあるもので、本物っぽい雰囲気を醸し出している。

■まずは定番の餃子ビール!

さっそく昼間から焼き餃子とビールを注文!餃子は日本のものよりも具がかなり大きく、食感がはっきり伝わる。慣れないうちは戸惑うかもしれないが、焼きたてはかなりおいしい!

ビールは「エチゴビール」というものが用意されている。これもあまりなじみのない、コメを使ったビールだが、スッキリした味わいで、かなりの美味だ!

■続いて天津飯

「いける!これならハワイに住めるぞ!(食生活以外は無視すれば)」と考えた記者は、続いて天津飯(関西風)を注文。わざわざ「(関西風)」と注釈をいれるあたり、かなり期待ができるのでは!

ん?何か違う…。まあ見た目はいい。味さえ日本の天津飯(関西風)と同じならば、晴れて私はハワイで暮らすことができる。

でもやっぱりだいぶ味付けが違う…。「関西風」を謳っているが、日本の関東風のように、甘酢をベースに味付けされているようだ。そちらが好みの方は合うかもしれない。

■気を取り直して麻婆豆腐!

天津飯は違っても、麻婆豆腐があの味で再現されれば、まだハワイ在住の望みはある!そう考え挑戦してみたところ…。

これは正直、別の食べ物としてとらえたほうがいいだろう。 しょうゆベースの味付けだ。

■正式な店舗なのか?

店長のおじさんに「正式な店舗なのか?」と尋ねたところ、「YES」と行っていたが、日本に帰国して、餃子の王将チェーンを展開する、(株)王将フードサービスへ問い合わせてみたところ、「公式な餃子の王将ではない」という回答。

どうやら王将フードサービスよりも先に「餃子の王将」の商標を取ってしまったようなのだ。

しかし、我々餃子の王将ファンからすれば、どちらも美味しければOK!ということで、ハワイに訪れる際にはぜひ一度お試しあれ。

店名 餃子の王将(Gyoza no ohsho)
住所 131 Kaiulani Ave. Honolulu, Hawaii 96815

しらべぇのおすすめ記事】

実は2種類あった!ココナッツオイルは身体に良いものだけではない!?
40歳以上で未婚の男性には欠陥があると思う?【ゲイのプロレスラー、結婚を目指す】
【結局そこなの!?】男性が彼女にしてほしいファッションは意外にも◯◯系だった!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス