世界には、色々な技法で描かれたディズニーのキャラクター達がいますが、フィンランド出身のグラフィックデザイナー“Jirka Vinse Jonatan Väätäinen”さんが描くディズニーのキャラクター達は、どれも“リアル”を追求した作品でして…

デフォルメされたキャラ達を『実際に存在したらこんな感じだろう』と想像し、髪質や肌の質感までこだわって描かれた作品は、どれも目を見張るものばかり!では、世界中のファンをも唸らせた“Jirka Vinse Jonatan Väätäinen”さんの描く、リアルディズニープリンセス。一挙にご覧下さい!

『アナと雪の女王』のアナ

『アナと雪の女王』のエルサ

『シンデレラ』のシンデレラ

『ノートルダムの鐘』のエスメラルダ

『ターザン』のジェーン

『アラジン』のジャスミン

『メリダとおそろしの森』のメリダ

『美女と野獣』のベル

『ポカホンタス』のポカホンタス

『ムーラン』のファ・ムーラン

『白雪姫』の白雪姫

『ピーターパン』のティンカーベル

『リトルマーメイド』のアースラ

いかがでしたか?

“リアル”を追求しながらも、世界観を壊すことなく描かれた作品は、本当に美しく、いつまでも観ていられますよね。

ディズニープリンセスの新たな一面を垣間見る事が出来る“Jirka Vinse Jonatan Väätäinen”さんの作品の数々。まだまだ紹介しきれていないモノもありますので、興味を持った方は彼のHP、覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス