今夜、みずがめ座流星群が見えるかも?!

みずがめ座の流星群、今夜6日の23時頃から始まりますが、7日の明け方が最も見頃になります。星は青白く、見え方が速く、痕を残すのが特徴です。

上空へ向かってふわっと浮かび上がるように見える?!

みずがめ座η(エータ)流星群の元となる天体は「ハレー彗星」。極大は今夜6日の23時頃ですが、7日の明け方が最も見頃になります。星は青白く、見え方が速く、痕を残すのが特徴です。

南半球ではペルセウス座流星群にも匹敵するほどの最大級の大流星群ですが、日本では1時間に10個観測できれば上々…です。

放射点が空の低い位置であることから、条件が良ければ上空へと流れるようにふわっと浮かび上がるように見られそう。

①見晴らしの良い場所を選びましょう。

②街の明かりなどが少ない方向を眺めましょう。

※月齢は17.3~18.3。

満月を過ぎたばかりの大きな月が南の夜空を照らすため、月が視界に入らない方向が良さそうです。

③空全体を広く見渡すようにしましょう。

明かりの少ない山や高原などではより見られる可能性が高くなります。

出典 http://www.tenki.jp

流星群を見るために必要な時間は30分!!

夜から明け方はまだ空気がヒンヤリする所も多いです。特に北海道や東北では7日の明け方は10度以下まで下がる所もあるでしょう。7日の札幌の予想最低気温は7度です。

流星群を見るには5分、10分ほどの短い時間ではなく、30分くらいは屋外にいる必要があります。また、運動をするわけではなく、静かに夜空を見上げるため、体はどんどん冷えてしまいます。寒さの対策をしてください。

出典 http://www.tenki.jp

世界初!流星キャッチャー?!

流星群は見たい…でも、自分が住んでいる地域は雲が出ていてあいにくのお天気…一人で真夜中に外にじっとしているのはちょっと…という方には、こんなサービスがあります!

今夜はぜひ、星に願いを!!

めったに見られない流れ星。だからこそ、とっておきのお願いごとを天に届けてくれる存在ですよね。流星群はその貴重な流れ星を数多く見ることが出来るチャンス!もし3つの願い事が叶うとしたら、何を願いますか?もし5つだったらどうでしょう?もし…

今夜は制限を取り払い、子供のように無邪気に、叶えたいことをいっぱい天に投げかけてみましょう!!きっと、流星群のパワーが後押ししてくれるはずです!

キュレーター情報

この記事を書いたユーザー

風水カウンセラー 珠木結生 このユーザーの他の記事を見る

■公式ライター
風水カウンセラー 珠木結生(たまきゆい)

■ブログ 珠木結生の幸せ風水ライフ
http://ameblo.jp/yuitamaki/
■ホームページ たまきゆいの心を整える開運風水メソッド
http://www.luckyfengshuimethod.com/
■Facebook
https://www.facebook.com/yui.tamaki.94
■twitter
https://twitter.com/YuiTamaki

風水、九星気学に加え、NLP、エンジェルカード、キネシオロジー、オーラリーディング、様々なヒーリング等・・・ご相談内容によって、様々な手法を組み合わせて、運気アップのお手伝いをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス