日本のカニカマが海外で人気

出典 https://instagram.com

日本でも馴染みの深い「カニカマ」ですが、海外ではSURIMI(すりみ)と呼ばれヨーロッパを中心に世界中で人気となっています。

フランスはカニカマ消費量世界一

日本食ブームに乗り20年ほど前からフランスのスーパーに並ぶようになったと言われています。フランスでは一人当たり年間平均消費量3kg。海外でのカニカマの新しい調理法を発見できます。

ヨーロッパでは日本食ブームにより、「SUSHI(寿司)」「TOFU(豆腐)」と並んで、カニ風味かまぼこも「SURIMI(すり身)」の名称で親しまれています。

出典 http://www.kibun.co.jp

チーズインSURIMI(すりみ)

海外では、チーズやハーブの入ったものもあり、フランスパンに挟んで食べたりします。

カップヌードル

カップヌードルにもカニカマ入りがありました。シーフードヌードルみたいな感じでしょうか?

おにぎりの具として

真ん中にカニカマを入れてます。フランスの食卓にも浸透している様子です。

一番人気は寿司

出典 https://instagram.com

巻き寿司が海外では人気です。

日本のsushiは手作りでも人気です。

出典 https://instagram.com

sushi の具はカニカマ、キュウリ、アボガドなどを入れます。

テイクアウトも

出典 https://instagram.com

海外では持ち帰りの寿司もあります。具材のカニカマが大きいです!

サラダ

出典 https://instagram.com

フランスではカニサラダやカナッペの具材として使われています。

パスタに

出典 https://instagram.com

パスタの具としてカニカマが使われています。

出典 https://instagram.com

エビを使ったパスタに細かく入っていたりします。

出典 https://instagram.com

ヨーロッパで身近な日本の食材として愛されてるカニかま、SURIMI(すりみ)。良質なたんぱく質が取れてヘルシーなこと、ダイエットフードとしても注目され、様々な調理法を発見する事ができました

この記事を書いたユーザー

☆ラララ☆ このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナ公式ライターの☆ラララ☆です。しまむらやプチプラの記事を中心に執筆してます。Twitter、Facebookでのシェア大歓迎!!拡散お願いします♪
インスタグラム  https://www.instagram.com/lalalala921/

得意ジャンル
  • インテリア
  • 話題
  • インターネット
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス