こんにちは、Ray822デス。

僕が世界一周の旅をしている時に、南米で買った不思議な実「ワイルーロ」。現地では幸運を呼ぶ実とか子宝に恵まれる実などの言い伝えがあり、お守りとしても使われているそうです。

そして今回は、その実を使ってアクセサリーを作ってみました。

ワイルーロってなに?

ワイルーロ(スペイン語:Huayruro、学名:Ormosia coccinea)は、マメ亜科オルモシア属の灌木。北米南東部から南米大陸の広範囲に自生する。樹木は4メートル以上になり家具などに加工される。

雌の種子は赤のみの色彩、雄の種子は赤地に黒点があり民芸品などに使われる。日本国内ではインカ帝国時代からのお守りとして近年、ペルーでの名称ワイルーロの名前で流通が増えている。

出典 http://ja.wikipedia.org

ペルーに行かれた事がある人は、必ず1回は見た事があると思います。ワイルーロを沢山つけたアクセサリーは市場でもどこでも売っていました。

日本では手に入りにくい?

南米産というものもあってか、日本では手に入りくいみたいです。amazonでも販売されていましたが、小さいサイズで50gが3800円と高額でした......。僕は南米を旅している時に100gほど購入していたので、よかったです。

早速アクセサリーを作ってみよう!

さて、ワイルーロの説明も程々にして実際にアクセサリーを作っていきましょう!
今回は女性のブレスレットをメインに作ります。

出典Ray822

用意するものはコチラ。
・ワイルーロの実
・ストーン色々
・ワイヤー(アーティスティックワイヤーの26番)
・止め金具(ボタン式にしました)
・ラジオペンチ

出典Ray822

最初に好きなストーンを選びます。ワイルーロをメインにしても、ストーンをメインにしてもOK。好きなように選びます。女性用なのでストーンメインの綺麗な感じでいきましょう~。

出典Ray822

次に、選んだストーンに8cm程に切ったワイヤーを通し、ペンチで固定しながらクルクルっと輪っかを作っていきます。ここの説明は難しいんですよね。クルっと丸めて、クルクルっと巻いていく!

出典Ray822

繋げていくと、こんな感じになります。連なると綺麗ですね~。

出典Ray822

根気よく繋げていくと、完成!製作時間は約2時間ぐらいでした。石選びも入れると2時間半ぐらいかな。初心者はワイヤーを巻くのに時間がかかりますね...。ストーンメインで、ワイルーロをアクセントに入れてみました!

出典Ray822

実際に着けてみるとこんな感じに!ちょろっと垂れたワイルーロが可愛くないですか?

出典Ray822

こっそり男性用のブレスレットも作っていました。男性用は大きめのワイルーロの実をメインに無骨感をテーマに作りました。作り方は上記と同じです。

出典Ray822

着けてみるとこんな感じになります。存在感がありますね。カップルで着けてもオシャレかも!

出典Ray822

その他、ピアスなども作っているみたいです。ワイルーロの存在が強すぎず弱すぎずで絶妙ですね。

さて、いかがでしたか?幸運を呼ぶ木の実、ワイルーロを使用した可愛いアクセサリー!ずっと着けていたくなりました。

今回製作にご協力いただいたのは、兵庫県の芦屋にある隠れ家的アクセサリーショップ「さんくちゅありプラネット~Sanctuary Planet~」さん。

この記事を書いたユーザー

Ray822 このユーザーの他の記事を見る

初めまして。Ray822デス。
ライターという職業には就いたことはないのですが、去年出発した世界一周の旅をきっかけにチョコチョコと記事を書くようになりました。
プロのような完成された記事ではありませんが、素人目線での記事を書いていければと思います。
よろしくお願いします(*´ω`*)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス