「やりたい仕事がしたい。」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そう思ったこと、一度くらいはありますよね。そして、子供の頃にご両親や親族の方にも「あなたが、したいことをしなさい。」という教育を受けたことが有ると思います。私も、その考えに賛成ですし、能力が有れば学歴は関係無いと思っています。

でも、法律や勉学の都合上、職業に就くために必要な学歴は絶対的に存在します。今日は、皆様が漠然と思っている「学歴の線引き」について、まとめます。

医大卒:医師。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

医師も当然ですが、医師免許が必要です。医科大学への進学が必要です。どれだけ独学で学んでも高卒でも専門卒でも、医師になることは出来ません。

大卒以上:開発・研究職。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

コスメや薬品等の開発、研究職も、専門の学部で学ぶ必要が有ります。専門分野でしっかりと時間をかけて学びましょう。

大卒以上:学校の先生。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

教員免許を取得する必要が有りますので、教師も大卒以上が必須です。しっかりと学び、実習を受け、高いコミュニケーション力と教養を身につける必要が有ります。

専門学校以上:看護士。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

看護士は医療に携わる身。当然ですが、医療のこと、体のこと、患者様のケアのこと、知るべきことが沢山あり、いくら卓上の理論を学んでも、資格が無ければ看護士として従事することは出来ません。

専門卒以上:美容師。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

美容師もはさみ・薬品を使うお仕事ですので、しっかりとした知識を持つことが必要です。高卒ではなることが出来ませんので、進学をして学びましょう。

高卒以上:派遣社員。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

派遣社員の登録も、殆どの会社では「高卒以上」と定めています。特殊能力は不要でも、社会人としての必要なスキルを身につけていると判断されるのが、高卒からのようです。

高卒以上:学歴不問と記載されているオフィスワーク。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

学歴不問と求人票に記載をされていても、「高卒以上」と言う暗黙のルールが制定されていることが殆どです。

一部、ワンマン企業や小規模の自営業であれば、人物重視で、中卒からでもイチから育てて下さる企業もあります。

補足:特殊能力が要らない仕事の場合、学歴で決まるケースもあります。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

同じ大学・学歴の後輩を雇う。

もし、知識・人間性・職歴や実績・年代などは全て同じくらいの方が揃った場合、企業は学歴を優先して採用する傾向が有ります。「なぜ学歴で選ぶのですか。」とお伺いした時、ある企業の人事の方がこのように仰って下さいました。

「高卒や専門卒でもいい人は居るかもしれない。でも、高卒の砂場から宝物を探すより、大卒の方が、いい人の割合が多そうだからだよ。」

転職活動をしていた若い頃の私は、とても悔しいと思いましたが、いま考えると「ごもっとも」なご意見です。学歴が無いことが悔しければ進学すればいいですし、進学しないと決めたのであれば、学歴を超える努力をして信頼を勝ち取りましょう。

学歴で人の優劣は決まらない。でも、なれる仕事の線引きが有る。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

皆様にも、「異なる学歴を持った知人・友人」がいらっしゃると思います。私にも、勿論いますが、全員のことを大切に思っています。学歴では、人としての優劣はつきません。ですが「なれる仕事の線引き」は、残念ながら明確にあります。

なりたい自分は、どこまでを学校に通う必要が有るのかを考えましょう。社会に出てからも、復学・進学は可能ですが、学歴が低いほど年収も低い傾向にあり、学び直すことが難しい傾向にあります。一方、高学歴で大企業に就職した方ほど、会社に学べる制度が整っています。

自分自身は勿論のこと、いま子育て中の方は、小さなうちからお子さんと夢の擦り合わせをしていくと、良いでしょう。

この記事を書いたユーザー

山本明日香 このユーザーの他の記事を見る

講談社:VoCE読者ブロガー「VOCEST」3期生。スワロフスキーアーティスト。ヨガ、ストレッチを中心としたボディメイク、ヨーロッパのファッション・ライフスタイルなどを発信するのが得意!ダイエット検定1級取得。Webライティング能力検定1級合格 ◆美容ブログ:http://ameblo.jp/asukaproduce/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス