記事提供:ALICEY

テラスハウスの流行で注目を浴びているシェアハウス。みんなでわいわい楽しそうな反面、「寂しさを感じづらい」という理由から結婚が遠ざかる……なんてウワサも。女性専用ハウスならなおさら出会いがなさそう……。

そこで今回は、結婚や同棲を機にシェアハウスを卒業した方々にインタビュー。女性専用ハウスならではのお話や、恋愛、結婚につなげるコツなどを聞いちゃいました♪

■どうしてシェアハウスに住んでいたの?

海外でルームシェアの経験があり、共同生活への抵抗がなかったので、やってみて嫌だったらすぐやめようという軽い気持ちで住み始めた。女性専用ハウスにしたのは、男女共同だと恋愛になったら面倒だし、衛生面や服などに気を使わないといけないかなと思ったから。(30歳・メーカー)

家電やベッドなどの家具が付いていたので楽だったのと、セキュリティ面で一人暮らしよりも安心だったから。(30歳・教育)

出典ALICEY編集部調査

■シェアハウスのメリットは?

一人になりたければ部屋に行けばいいし、逆に一人でいたくないときはリビングに行けば誰かと話せる。予定がない休日でも、食事の時や洗濯の時などでちょっと誰かと会えたりするとホッとできた。(30歳・メーカー)

すっぴんも見せ合い、気取らず暮らしていく中で、本当の友だちが作れたこと。あとは、いろいろな人がいて、いろいろな考え方があることが学べる環境があったことかな。(30歳・教育)

出典ALICEY編集部調査

■女性専用のシェアハウスに住んでた時の、彼や周りの反応は?

シェアハウスに住んでいることを話すと、社交的な人だと思われる。あとは男性側の印象も変わるみたいで、男女のシェアハウスはちょっとチャラいと思われるけど、女性専用だと信用される。笑(33歳・IT)

男子禁制の女性専用ハウスだったので、浮気の心配がないと、彼が安心していました。(30歳・教育)

出典ALICEY編集部調査

■シェアハウスに住んでいて、恋愛面で良かったことは?

私は彼と常に会いたいので、彼の家にもよく行っていたけど、逆に私の家に来られるのはちょっと嫌なんだよね(笑)。付き合い始めは特にプライベートの空間も欲しかったから、その点で女性専用のハウス(男子禁制)に住んでて良かったと思う。(33歳・IT)

シェアメイトが男性を紹介してくれたこともあるし、その繋がりで友だちが増えていくことも。恋愛中はみんなで応援してくれるし、相談にも乗ってもらえる。一人暮らしより、出会いの場は多いんじゃないかな。(30歳・メーカー)

普通の友だちだと、些細なグチなどをLINEや電話でわざわざ言ってもなあと思ってしまうけど、シェアメイトだとすぐに話せる。彼氏の相談やうれしかったことを聞いてもらえてありがたかった。(30歳・教育)

出典ALICEY編集部調査

■シェアハウスでの経験が、同棲、結婚生活に役立ったことはある?

家族以外の人と一緒に暮らすことに対して、抵抗が減った。あとは、それぞれの生活スタイルがあるっていうことが結婚前に学べたことは良かったと思う。(30歳・メーカー)

共同生活で、キッチンや共有部分をすぐに片づける癖が付いたこと。(33歳・IT)

出典ALICEY編集部調査

■シェアハウスに向いている人ってどんな人だと思う?

考え方や生き方が違う人を尊重できて、その違いを楽しめる人。社交的な人は、シェア生活を楽しめてると思う。(33歳・IT)

最低限のルールが守れること。あとは自分のこだわりが強すぎるよりかは、まあいっか~ぐらいの大らかで柔軟な人の方が楽に暮らせそう。(30歳・メーカー)

あまり周囲に関心を持ちすぎない、いい意味で鈍感な人。それって、なんとなく結婚生活にもつながっているような気がします。(30歳・教育)

出典ALICEY編集部調査

いかがでしたか?シェアハウスは、成長していく場として、また結婚生活の練習の場としても最適なのかも。

今回インタビューした人たちに共通しているのは、シェアハウス生活をそれぞれに楽しんでいたこと。その姿勢こそが、幸せへの一番の近道なのかもしれませんね☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス