群馬県館林市鶴生田川で観れる大量の鯉のぼり

5000匹を超える鯉のぼりが泳いでいる

3月25日(水曜日)~5月8日(金曜日)まで開催されている本イベント。川沿いを歩きながら風に揺られているたくさんの鯉のぼりを見ることができます。

5000匹を超える鯉のぼりを一度に見ることは、なかなかないのではないでしょうか。ギネス記録にも認定されているそうで、風に揺られている鯉のぼりの雄大さは圧巻です。

5月5日のこどもの日に向け夜はライトアップもされています

大小様々な鯉のぼりが飾られています。中には、保育園や小学校の子供達によって作成された巨大な鯉のぼりもあり、一つ一つ鯉のぼりを見て歩くのも楽しいかもしれません。

この鯉のぼりの展示を始めたそもそものきっかけは、汚くなってしまった川を鯉が泳げるほど綺麗な川に戻そう!という思いから始まったとされています。

確かに川を見ると、水は濁っていてまだまだ汚いですが、この空に舞う5000匹の鯉のぼりのように、魚が元気に泳げる川になるようになるといいですね!

近くでは、つつじ祭りも開催中

つつじヶ丘公園ではつつじ祭りを開催

鯉のぼりが飾られている鶴生田川の川沿いを歩いていると到着するつつじヶ丘公園では、つつじ祭りが開催されています。色とりどりのつつじを楽しむことができるほか、子供のための催し物も開催されており、一人で行っても、家族で行っても楽しめる場所となっています。

最寄駅の館林駅から徒歩10分ほどで鯉のぼりの会場には到着できます。こどもの日を前に、空を泳ぐ雄大な鯉のぼりを見に行ってみてはいかがでしょうか?!

この記事を書いたユーザー

Lily_jun このユーザーの他の記事を見る

フリーライターです。今しかできない旅をする!をコンセプトに、国内外いろんな所に出かけ記事を書いています。誰でも知っている名所から、知られざる名所までいろんな情報を提供できたらなと思います!よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス