2014年に行われた、フリースタイルモトクロスの世界大会『Red Bull X-Fighters』。その最終戦で見事にタイトルを獲得したジョシュ・シーハン選手が、前人未到の大記録を達成した!と、現在、海外を中心に話題となっています。

その記録とは、まだ誰も達成したことがない、バイクによる“トリプルバックフリップ(後方三回宙返り)”でして

2006年の競技大会で達成された、トラビス・パストラーナが持つ“ダブルバックフリップ(後方2回転)”の記録を大きく上回る挑戦だったのですが…

ノリに乗っているジョシュ・シーハン。

伝説を残してくれました!

林道で思いっきり加速をつけジャンプ!

バイクは恐ろしい高さまで舞い上がり…

最高到達点にて2回転達成!

こちらは別角度から撮影された写真ですが…落ちたら怪我じゃすまない高さです。

そして落下しながら…

もう一回転を加えて

無事着地!

これは凄すぎです。では、たった5日で600万PVを達成した究極の挑戦…ご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

以前から、ダブルバックフリップの安定性には定評があったジョシュ・シーハンですが、このトリプルバックフリップは別次元の難易度。しかし、きっちりと成功させてくるとは…天晴れとしか言いようがありません。

伝説を残したジョシュ・シーハン。この前人未到の大記録は永遠に語り継がれることでしょうね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス