先日、『ノンストップ!』で「ジャマ夫」が特集されました。「ジャマ夫」とは、なんらかの理由でジャマ扱いされる夫のことを指すようで、番組では様々な「ジャマ夫」を取り上げていました。

そこで今日は、具体的にどんな「ジャマ夫」が存在するのか、それに対するツイッターの声も一緒にお届けします!

◼︎連休(GW)ジャマ夫

出典 http://www.gettyimages.co.jp

連休前、空にしたい冷蔵庫を前に突然ホールケーキを買ってきたり、いざ出かければご自慢の一眼レフでパシャパシャ写真を撮りまくる夫のこと。

全体的に負担をぼやく声に包まれています…

◼︎年末(正月)ジャマ夫

出典 http://www.gettyimages.co.jp

仕事のない年末や正月に限って、大掃除や年始の行事に何かとしゃしゃり出る夫のこと。

賛否両論の模様です。

◼︎単身赴任ジャマ夫

出典 http://www.gettyimages.co.jp

単身赴任なのにちょくちょく自宅に帰ってきたり、頻度高くテレビ電話をリクエストしてくる夫。

単身赴任の方をかわいそうがる声。

一方で共感者も確かにいる様子。

日頃の行いがモノをいうのではないかという声も。

愛情があるかどうかの問題でしょう、という声も多かったです。

◼︎定年ジャマ夫

出典 http://www.gettyimages.co.jp

定年後、仕事がなくなった途端に家事にチャチャを入れてきたり、近所づきあいに介入してきたりする夫。

「生涯現役を貫く」という力強い意見。

言い方はともかく、存在を認める方も。

何か自分にしかできないことを見つけたり与えてもらったりすれば良いのかもしれないですね。

あなたのご家庭に当てはまるものはありましたか?ちなみに筆者は新婚なので、さすがにまだ該当せず…いつか「ジャマ夫」が現れる日はやってくるのでしょうか。冗談半分には使いたくなる「ジャマ夫」というキーワードですが、できることなら仲睦まじくいたいものですね。

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス