カシューナッツミルク

出典 http://silk.com

今日本でも話題の第3のミルク。ライスミルクやアーモンドミルクが話題になっていますね。
アメリカでは一足早く、アーモンドミルク、ライスミルクに続いて、もうひとつの第3のミルク、カシューミルクが発売され、その濃厚な味が大人気です。

スキムミルクよりもカルシウムを含んでいて、コレステロール、脂肪分、グルテンフリー。乳製品も全く使っていません。

甘味料が入っていないUnsweetenedのものはコップ一杯で25カロリー。カロリーが気になってスキムミルクや低脂肪ミルクを飲んでいる人は、水のような薄い味が物足りないという声を聞きますが、カシューミルクはとてもクリーミー。

スーパーにずらりと並ぶ第3のミルク 亜麻仁ミルクも!

牛乳売り場よりも、品数ずらりと並ぶ第3のミルク。

飲料用ココナッツミルク、亜麻仁(Flax)ミルク、アーモンドミルク、カシューミルク、ライスミルク。牛乳もラクトースフリーのものが、いろいろなメーカーから売り出されています。

まさに圧巻ともいえる、カラフルな冷蔵棚ですよね。

出典 https://oceans-nadia.com

ソイミルクやアーモンドミルクを長年手作りしていましたが、最近はもっぱらカシューミルクが気に入っています。シリアルやグラノラにかけたり、お菓子作りやチャイにも最適です。
  
また、ホワイトソースやグラタン作りなど、牛乳を使うお料理には殆ど代用して使うことができるので、カロリーが気になる方にもぴったりのミルクだと思います。

【カシューナッツミルク】 材料

調理時間:5分(浸水時間を除きます。)

材料(3-4カップ分)

ローストしていないカシューナッツ 1カップ

水 3-4カップ

シーソルト ひとつまみ

*バニラエッセンス 好みで 少量

*はちみつや アガヴェシロップなど 好みで 少量

出典 https://oceans-nadia.com

1.カシューナッツを 水に最低4時間、できればひと晩浸けます。冷蔵庫に入れてください。

出典 https://oceans-nadia.com

2. 浸けておいたナッツを流水で洗い水気をきります。ブレンダー(ミキサー)にいれ、水2カップとしおひとつまみを加えて攪拌します。 1分攪拌すると、細かい網で濃しても殆ど残らないくらいなめらかになります。

出典 https://oceans-nadia.com


濃度の調節は、1Cから2Cの水を好みの濃さになるまで加えます。バニラエッセンスやシナモンで香りをつけたり、甘いのが好きな人は はちみつやアガヴェシロップなどを加えます。冷蔵庫で3日は保存できるます。

カシューミルクチャイ

出典 https://oceans-nadia.com

沸騰したお湯にティーバッグ、カルダモン、シナモン、ジンジャー、はちみつを加え、香りを抽出したら、最後にカシューミルクを加えます。 カシューミルクチャイの完成です!

*生のカシューナッツは食べないほうが良いと聞いたことがあるので、確認しましたが、殻や薄皮を取る工程で軽くローストしてあるので問題ないということでした。

わたしはコーヒーに砂糖は入れませんが、長年生クリームやミルクを入れていました。でも最近は、もっぱらココナッツミルクで作られたコーヒークリーマーを使っています。以前は豆乳クリームも使っていましたが、濃厚な味ととろみという点では、ココナッツミルクが断トツに美味しいと思います。

今日ご紹介した、カシューミルクもとろりと濃厚でとてもおいしいミルクです。ぜひ手作りしてみてください。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス