「スマホどこやったっけ?」ってよく探してる人、あなたの周りにはどれくらいいますか?

「ちょっと電話かけてくれない?」と頼める人が近くにいれば問題ないけど、もしいなかったら自力で探すしかありません。

タイミングよく着信音でもなってくれればいいけど、そういう時に限って鳴らない電話…。

実はパソコンのGoogle検索でスマホが探せるんです

もしどこに置いたか忘れてしまっても慌てない。パソコンのブラウザからどこにスマホがあるか探せるんです。

ブラウザを起動してGoogle検索を表示させましょう。スマホで利用しているGoogleアカウントでログインしておくことがポイントです。

魔法のキーワード「find my phone」っと…あれ?

検索窓に「find my phone」と入力すれば、スマホが探せるはずなんですが…。

そう、これは言語設定が日本語だとイメージ通りの結果にはならないんです(今のところ)。というわけで、言語設定を「English」に変更します。

右上の設定ボタン(歯車)→【言語(Languages)】をクリックします。

Googleサービスで使用する言語を日本語からEnglishに変更して保存しましょう。

再度気を取り直して「find my phone」っと…あった!

再び「find my phone」と入力してみましょう。すると検索結果に先ほどはなかったGoogleマップが表示されるんです。

【Sign In】をクリックしてサインインすると、今スマホがどこにあるのかがわかります。さらに「Ring」をクリックすると、最大5分間スマホの着信音を鳴らし続けることができます。

スマホ側でも着信中をお知らせ

位置がわかるだけでなく、音で場所を教えてくれるのでとっても助かる!

これまでにもスマホの場所がわかるというアプリはたくさんありましたが、設定が必要なことが多く、どちらかと言えば中・上級者向けでした。

この方法なら、言語設定を変えることさえ覚えておけばあとは難しい設定は一切不要です。「find my phone」で検索するということだけ頭に入っていればいいんです。

簡単ですね!

もちろん、電源が入っていないと探せないので、バッテリー残量がピンチなときは急いで探してあげましょうね。

この記事を書いたユーザー

空閑叉京 このユーザーの他の記事を見る

元PC誌系編集者で、現在はフリーライターとしてウェブメディアや雑誌の記事を書く日々を送っています。自身でも日々の生活をちょっと面白くするブログメディア:ガシュログ.com(http://gashubq.com)を運営しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス