思わず見入ってしまうコチラの写真は、ハンガリーの首都 ブダペストをベースにフォトグラファーとして活躍する、ケレーニ・ゾルターンさんの作品「Ablak a múltra / Window to the past」。

作品のタイトル『過去への窓』の通り、現代の写真の中に過去の写真がピタリと組み込まれています。

1枚の写真に2つの時間が流れているような、どこか不思議な作品です。

「過去への窓」には130年以上前の写真も!

『過去への窓』の写真には、およそ100年前の写真が多く使われています。それなのに違和感がないのは、街が変わらぬ姿のままあり続けているから。

アーチ越しに見える景色も変わらぬ美しさ

出典 http://ablakamultra.hu

まるで時間が止まってしまったかのよう!

出典 http://ablakamultra.hu

ひそひそ声まで聞こえてきそうです

出典 http://ablakamultra.hu

歴史を感じる1枚も…

出典 http://ablakamultra.hu

乗り物は随分と変わりました

出典 http://ablakamultra.hu

こちらは全く変わっていないようです

出典 http://ablakamultra.hu

人間と同じように、街がゆっくりと歳を重ねていく姿はとても美しいもの。

自分が今いる場所にどれだけの時間が流れてきたのか、昔の写真を手に時々振り返ってみるのもいいかもしれません。

魅力ある作品の数々は、下記ホームページからご覧いただけます。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

この記事を書いたユーザー

Shuri このユーザーの他の記事を見る

ハンガリー在住ライター、トラベルプランナー
『Spotlight』『by.S』公式ライター
『地球の歩き方』 ハンガリー・ブダペスト特派員
http://tokuhain.arukikata.co.jp/budapest/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス