新作チョコレートデザートが勢ぞろい!

ウェスティンホテル東京のインターナショナルブッフェレストラン「ザ・テラス」では、2015年5月1日(金)~6月30日(火)の期間平日限定で「ワールドチョコレート・デザートブッフェ」が開催されています。世界各地より厳選したチョコレートを、エグゼクティブペストリーシェフ鈴木一夫氏の手によって、様々なスタイルのオリジナルデザートに仕上がっています。

このブッフェは大変注目されており、予約の電話をかけた際には20分かけ続けてもつながらないほどでした。価格は1人3800円(税込)です。

上手に楽しむ攻略法!まずはチョコスイーツを!

ブッフェ会場には数えきれないほどのメニューがズラリと揃っています。自分のお腹と相談しながら、より多くのデザートを堪能したいですよね?今回は私なりの攻略法をお伝えしたいと思います。

まずはやはり今回の目玉となっているチョコレートメニューを攻めましょう!グラスデザートやタルト、ケーキ等、沢山のチョコスイーツの中から、絶対に食べ逃したくないメニューを最初にチョイスします。

カカオ本来の味わい

定番のヴァローナやカカオバリーをはじめ、ベイス(フランス)、ベルコラーデ(ベルギー)、カルマ(スイス)、イカム(イタリア)など世界のあらゆるチョコレートの特徴を生かしたスイーツが並んでいます。純粋なカカオの深い味わいを堪能するには、シンプルでオーソドックスなメニューを選ぶと良いでしょう。

濃厚なチョコレートに、お好みですきな量のホイップクリームをトッピングして食すことができるメニューもあります。

スパイシーチョコポット ポップコーン添え

ユニークな見た目で、多くの女性の心をキャッチしていた「スパイシーチョコポット ポップコーン添え」。食べ方は後ほど紹介いたします。

最初に選んだチョコレートデザート盛り合わせ

フォレノワールやドームショコラなど、気になるチョコレートデザートを盛り合わせました。ブッフェの制限時間中に商品が尽きることはありませんでしたが、自分がちょうど食べたい時に、興味のあるメニューが補充のタイミングと重なってしまうことはあるので、どうしても食べたいスイーツは最初にとっておくことをオススメします。

大人味のポップコーン

「スパイシーチョコポット ポップコーン添え」は、器の上にポップコーンの紙袋がちょこんと乗せられている状態です。食べる際にはポップコーンを先に食べても良いですし、スパイシーチョコポットをディップしながら食べて味の変化を楽しむのも良いと思います。今まで味わったことのない、少しピリッとしまった大人味のチョコを味わえます。

チョコスイーツの後はスナックメニュー!

甘いものを食べ続けていると、自然と塩味のものを欲してきます。実はこのブッフェでは、ポテトやチキンなどの軽食コーナーも用意されているのです。

昔ながらのナポリタン

パプリカや玉葱がたっぷり入った、懐かしい味のナポリタンも提供されています。粉チーズもすぐ横に用意されていました。甘いものがそれほど得意でない男性でも、充分に楽しめるブッフェなのです。これならば、恋人や夫婦でのデートでも楽しく利用できるのではないでしょうか。

サンドイッチやフルーツも!

ツナとキュウリのサンドイッチや、クラッカーも楽しめます。フルーツの盛り合わせには、いちごも乗せられていました。

スナックメニューの注目はキッシュ

ホットスナックのメニューの中で、最もオススメなのはブロッコリーとベーコンがたっぷりのキッシュ。出来立てアツアツのものを頬張ることができます。

チョコレート以外のスイーツを堪能!

スナックコーナーを思い切り楽しんだあとは、チョコレート以外のスイーツを味わいましょう!定番のショートケーキやプリンも提供されています。

オールドファッションチーズケーキ

表面がキラキラと輝いて素敵な焼き色のチーズケーキもあります。
ちなみにこの店のブッフェでは、皿のカラーや種類が豊富なので、食べるメニューによって盛り付ける皿を変えるもの面白いです。特に写真を撮影する方は、ケーキが映える配色を考えてお皿選びも愉しんでみて下さい。

イチオシはチェリーのクラフティー

チョコレートデザートの濃厚さや甘味と対照的なスイーツとして、爽やかな酸味を味わえる「チェリーのクラフティー」がオススメ。大粒のチェリーがたっぷり入っています。赤いベリーとチョコレートのグラタンは見た目がとってもキュートです。

後半は野菜でさっぱりと!

最後の〆のデザートを味わう前に、お漬物のコーナーへ行ってみましょう。ゆずの香りがたまらない白菜の漬物や、甘酸っぱい赤カブの漬物など5種類が用意されています。

トルティーヤをつまみながらおしゃべり

そして、トルティーヤを味わいながらお喋りも堪能するのも素敵なひとときです。アボカドディップをつけて食すのがおすすめ。サラダもカイワレや海藻など数種類の食材があり、ドレッシングはフレンチガーリックやイタリアン等、4種類が用意されています。

ふわふわのスフレ

後半になると、各テーブルに1人1ずつチョコレートスフレが提供されます。とてもアツアツふわふわで、口に入れた瞬間スッと消えていきます。

チョコフォンデュや綿菓子も!

ラストは自分で作り上げるのが楽しいスイーツで〆るのも楽しいです。マシュマロにたっぷりチョコレートを付けて頂きます。入口付近には綿菓子を作るマシーンもあり、ピンクや空色など自分の好きなカラーのわたあめを作ることも可能。童心にかえってワクワクできるのです!

フレンチトーストwithカスタードクリーム

私の最後の1口は、このフレンチトーストでした。カスタードクリームをたっぷりかけて食べると幸せな気分になれます。この他にもジャムやチョコソース等が用意されており、好きなものをトッピングして楽しみます。

平日限定の優雅なティータイムを!

こちらのブッフェは平日限定で15時から17時の間で開催されています。平日に時間をとることが可能な方は是非足を運んでみてはいかがでしょう。ブッフェのメニューではありませんが、こんな可愛いくまのチョコレートも出迎えてくれます。

6月末までの開催ですが、5月と6月ではブッフェに並ぶメニューが異なります。後半に提供される特製スフレも新しいものになるので、5月6月と続けて食べ比べするのも面白そうです。

この記事を書いたユーザー

野山 苺摘(のやま いづみ) このユーザーの他の記事を見る

フードアナリスト2級&講師と調理師の資格を持つグルメライター(Twitter@15diary)
有名人向けブログサービス「LINE BLOG」もスタートしました!(http://lineblog.me/ichigo/

専門家が教えるあなたの旅先ガイド『たびねす by Travel.jp』(http://guide.travel.co.jp/navigtr/500/)で旅行ナビゲーターとして執筆しています。

最近は謎作家としても活動中★
今後も常に新しいことにトライし続け、皆様にリアルな体験談を届けて行けたらと思っています♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス