野菜や魚介類などをふんだんに使った、具だくさんのスペイン風炊き込みご飯がパエリアです。お米が黄色いのが特徴でもありますが、お米が黄色くなるのはサフランという香辛料のおかげです。ところがこのサフラン、ちゃんとしたものは結構いいお値段です。そこで、サフランなし・フライパンで手軽に作れるパエリアの作り方、ご紹介します。

これさえあればパエリアっぽいもの。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

アサリなど殻つきの二枚貝、ハマグリあるいはムール貝などでも。炊きあがった時にパカッと口を開いた貝があると、それだけでグッと本格的に見えます。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

そのまま食卓に出せるフライパン。上記の写真のようにパエリア専用の鍋もありますが、パエリアにしか使えないものがあってもちょっと困りますよね。そのまま食卓に出せるフライパン、できればハンドルが取り外せるものがあれば、じゅうぶんソレっぽく見えます。

GWなどに、大勢で集まって食事をするような予定でもあれば、大きなフライパンでそのまま食卓に出せて便利です。簡単なのにご馳走感もあって、見栄えがしますよ。

では、パエリアを作ってみます。

多目のオリーブオイルとにんにくを入れたフライパンを火にかけ、香りが立ったら玉ねぎを炒めます。

玉ねぎに火が通ったところでお米を投入します。油が全体にまわり、お米が光ってくるまで炒めます。ここで砕いた固形スープの素、塩こしょうを加えます。

白ワインと水を加え、固形スープの素が溶けるよう、ひと混ぜします。ほぐしたシメジ、4つにカットしたプチトマト、食べやすい大きさにカットしたアスパラガスをフライパン全体に散らし、剥き身のアサリと殻つきアサリも散らしたら、水を入れて蓋をします。

沸騰するまでは強火で。沸騰してきたら火力を弱め、弱火で【12分】ほどそのまま炊き上げます。

最後に残った水分を飛ばすよう、一瞬強火にした後火を止めて蒸らします。蓋をしたまま、10分ほど蒸らせば完成です。

仕上げにパセリを散らし、あればクシ切りのレモンも添えればかなりそれっぽくなります!

【材料:3~4人前】

・殻つきのあさり --- 400~500g※
・剥き身の冷凍あさり --- 100~200g
・米 --- 2合(洗わずにそのまま使います)
・たまねぎ --- 1/2個
・シメジ --- 1房
・ミニトマト --- 6~8個(お好みで)
・アスパラガス --- 2~3本(緑の野菜であれば何でもお好みで)
・にんにく --- 3~4かけ
・固形スープの素 --- 1個
・ローリエ --- 2枚
・白ワイン --- カップ1/4
・水 --- 2カップ(400ml)
・塩こしょう--- 適量
・パセリ--- 適量
※砂抜きしてないあさりは、砂抜きしてからお使い下さい。

要はフライパンで作る洋風炊き込みご飯と思って、自由な具材で楽しんで下さい。ミックスベジタブルを使っても。殻つきのあさりがあるとかなりパエリアっぽくなりますが、ウィンナーにカレー味だとお子様向けになって、そちらもおススメです。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス