モテない童貞男子が、可愛い女子を落とす為に奮闘するドラマ『LOVE理論』。
無事に?童貞を卒業した主人公を待ち受ける次なる“LOVE理論”とは、なんと犬になりきること。人気グラドル杉原杏璃も登場し、そのGカップを舐め回しちゃう!?

明日から使える理論と、揺れまくるおっぱいに釘付け必至の第3話。最後は思わぬ急展開に驚きの内容を、女性目線で振り返ります。

これまでのあらすじ

モテることだけを夢見て上京した主人公・今田聡(大野拓朗)。働いていたキャバクラで、コンパで一目ぼれした美女・桐谷怜子(清野菜名)と偶然にも再会。はじめは警戒されるも、店長・水野愛也(片岡愛之助)から“LOVE理論”を教えられ、無事アドレス交換できました。

しかし、女性に免疫のない今田は怜子に執着し、メールをしつこく送ってしまいます。そこで“執着分散理論”の実践のため、クラブでブスをナンパして童貞を卒業。“BTO理論”を習得したことで、女性に抱いていた過剰な幻想は破られ、怜子の前でも自然に振舞えるようになったのでした。

第3話「モテる仕草は犬がお手本“綱吉理論”で女心を掴め!」

前回、クラブナンパを成功させて無事に?童貞を卒業したものの、今度はすっかりチャラくなってしまった今田。携帯片手にクラブへ行く待ち合わせをしているその雰囲気は、完全に調子に乗っている痛い大学生です。

後ろに座ってマンガを読んでいる怜子にも気付かず(ちなみに読んでいたのは、甘酸っぱい青春を描いた名作『気まぐれオレンジロード』)、変貌ぶりに好感度はガタ落ち。怜子からは一緒にキャバクラへ出勤するのも断られ、仕事中も無視されてしまいます。

嫌われてしまったと落ち込んでいると、背後から店長が現れ、事情を話す前にチャラい男だと思われ距離を置かれた事を見抜かれます。これは、女性慣れしていない男性が“執着分散理論”を実践後によく陥るパターンだそう。

そんな今田に、この後次なる“LOVE理論”を伝授してくれることになりました。

ペットロンダリング男もメロメロに?

そして23時になり、恒例の大金を落とす深夜のお客様が来る時間です。今田の先輩ボーイ・太田(武田真治)が、今来た中年男性はとある闇商売を行っていると言います。

次にやってきたのが、あるキャバ嬢の太客であるオタク風の男。そのキャバ嬢は今日がバースデーイベントらしくお願いされていたプレゼントを持ってきました。それは…

なんと血統書付きの60万円もする!しかも、さっきの中年男性を見ると、犬を貰ったキャバ嬢とアイコンタクトしています。実はこの男性、六本木でぺットショップをしながら、キャストとグルになりペットロンダリングでぼろ儲けしていたのです!

ペットロンダリングとは、キャバ嬢が客に高級犬をねだり、客が高級犬をプレゼント。その犬をキャバ嬢がスグに換金し、また他の客に同じ犬をねだる…を繰り返し、一匹の犬を何回転もさせて、キャバ嬢とペットショップの男が多額に儲けを得ること。

ちなみにこの犬が、プレゼントされるのはこれで12回目で、合計720万もの儲けに…。しかし、「ピカレスク」には、その男すらをも飼い慣らす上手がいるのです!

ピカレスクNo.3 アイリ登場!

その人こそが、「ピカレスク」No.3のアイリ(杉原杏璃)なのです!ロンダリング男は他のキャバ嬢と儲けたお金をアイリにつぎ込んでいるそう。そして、この女性こそが新たな“LOVE理論”のヒントになるのです。

このアイリさん、かなりテンション高めに客に飛びつかんばかりに抱きつき、ロンダリング男にお尻を撫でられっぱなし(!)なのにニコニコしています。しかし、彼女の真骨頂はここからで、お酒をひっくり返してぶっかけてしまうのです。

必死に謝りつつ拭いてはまたこぼし、いつの間にかGカップのおっぱいも露わに!あまりのドジっ子ぶりに今田は呆れますが、全く怒らないロンダリング男。むしろ喜んでいるのは何故でしょう。それにしても、このアイリの動きが何かに似ているような…

それはズバリ、です!飼い主を見ると飛びつかんばかりに喜び、撫でられると尻尾を振る。さすがに酒をこぼす犬はあまり見ませんが、たまには粗相もしますよね。

なんと店長は怜子との距離を縮めたければ、同じように犬になれ!と言います。

“綱吉理論”で好きな女性との距離を縮めよ!

「実際、犬を飼ってみると分かるのだが、あいつらは全然働かない、いわばニートである。にもかかわらず、キッチリ三度の飯にありつけてるし、人間に溺愛されている。それは何故か。その理由こそ、何をやっても許される驚異的なコミュニケーション能力によるもの。まさに、犬はコミュニケーションの天才なのだ!」

出典ドラマ『LOVE理論』より

この犬の動きをマスターすれば、どんな粗相を犯した女でも一気に距離を縮めることが出来る、それこそが今回のLOVE理論“綱吉理論”。「生類憐れみの令」を立ち上げた徳川綱吉の名前から付けられました。

NO.3のアイリは飼い犬を溺愛のあまり、自然と身に付いているそう。あの仕草が無意識なワケない!と思うけれど、飼い主がペットに似ることも…あるのかも。

それで、あのペットロンダリング男もすっかりアイリにメロメロなのですね。

Gカップ女子のお部屋にコッソリ忍び込む♥

“綱吉理論”は店長が口で説明するよりも、実際の犬の動きをみたほうが断然分かりやすいので、アイリの部屋に忍び込みアイリの犬から学ぶことに!!

次の日、アイリの部屋に忍び込んだ今田と店長は、クローゼットの中に隠れてアイリの帰宅を待ちます。バレるか不安になる主人公を不審そうに見つめるアイリの犬…。

そんな中、戻ってきたアイリがさっそく着替えをはじめて、ドキドキする主人公をよそに、犬が着替えを終えたアイリに飛びつきます。

【綱吉理論】その1. 尾っぽ振り

「人間の笑顔は社交辞令に見えやすいが、犬の尾っぽ振りはそう見えない。なぜか?それは無駄にカロリーを消費しているからだ。その無駄こそが、社交辞令ではないと相手の心を打つのである。」

出典ドラマ『LOVE理論』より

アイリも「あなたに会えてうれしい」という気持ちを、ハイテンションで表現することで客を虜にしています。確かに、実際に久しぶりに会った人が、テンションを上げてこちらに駆け寄ってきたりすると、こちらも嬉しくなっちゃいますよね。

と、大事な理論を話しているのにも関わらず、おっぱいに飛び込む犬が羨ましすぎて全く集中しない今田。店長から、とにかく集中して犬になりきれ!と暗示を受けると…

なんと、犬になっちゃった!?ここからは、犬になった主人公目線でお送りします。

【綱吉理論】その2. 言いなり

犬の姿になった今田は、「舐めてくれないの?」というアイリに促され、谷間をペロペロと舐めます。しかも、ソーセージを反対側から咥えたり…!主人公が犬プレイするドラマとは斬新かつ過激です。でも、なぜアイリはこんなに喜んでいるのでしょうか?

「人は犬のように自分の言いなりになってくれる人間が愛おしくなる。それは、主導権を自分が握っていると感じ、優越感に浸ることが出来るからだ。」

出典ドラマ『LOVE理論』より

実際にアイリもお尻を触られっぱなし状態になることで、客を優越感に浸らせていたのです。さて、お腹もいっぱいになったところで、次は一緒にお風呂に入ることに!

【綱吉理論】その3. 手間かけ

お風呂に入ることになった今田(犬)ですが、つい犬の本能でお湯を避けます。すると、アイリの股でしっかりと固定され身動きを封じられてしまいます。しかし、興奮のあまりまた泡から逃げると、今度はアイリの体に巻いているタオルが落ちました!!

興奮がもう止まらない今田ですが、ふとこんなに言うこと聞かないのに、どうして怒られないのか不思議に思います。

「女性は犬のように手間のかかる物に対し、母性本能をくすぐられ“この人私が付いていなきゃダメね”と思うものなのである。」

出典ドラマ『LOVE理論』より

アイリも同じように、客の酒をこぼしまくり、客からこの子は自分が付いていなきゃダメだと思わせているのです。確かに、少し抜けたところがあるほうが、男も女もモテやすいですよね。

【綱吉理論】その4. リード

お風呂から上がってきたアイリと今田(犬)は、そろそろ寝ることに。もちろんアイリは、ゲージに今田を入れようとしますが、今田は拒否!あんなにお風呂でイチャついたのに、別々なんて嫌だと吠えてだします。気持ちが通じて、アイリも大喜び。

「女性は犬の様に普段は自分の言いなりなのに、突然リードしてくる物に対してキュンとくるものなのである。」

出典ドラマ『LOVE理論』より

これは、まさに王道のLOVEテクニックだと思います。特に普段は言いなりという所が大切で、ギャップがあるとより男らしさを感じますよね。異性として意識するきっかけにもなるハズです。

【綱吉理論】その5. うれション

一緒に寝たいという今田(犬)の願いも通じて、一緒のベッドに入るふたり。アイリのおっぱいが眼前に迫り、寝られない今田に「いつもあたしの側にいてくれて、ありがとね。」とキスをしてきたのです。

そこで嬉しさのあまり、うれションしてしまう今田。さすがに怒られると身構えますが、なぜか楽しそうなアイリ。彼女は変態かと思いますが、もちろん理由があります。

「女性というのは、嬉しさの表現を大きくされればされるほど、その相手に対して好意を抱くのだ。」

出典ドラマ『LOVE理論』より

うれションされては困りますが、これはきっと女性に限らず男性もですよね。嬉しさの表現は、少しくらいオーバーでも良いのかも知れません。

“綱吉理論”を実行する今田…その結果は?

そして、次の日さっそく“綱吉理論”を実行し、怜子の笑顔を取り戻してイイ感じ雰囲気に。「今田くんってやっぱり話しやすくて良い人だね。これからも、良い友達でいてね。」と言われて嬉しそうにする今田。

しかし、それを聞いた店長は表情を曇らせて「今すぐ、桐谷さんに告白しなさい!」と言い出すのでした…。

今回のLOVE理論をおさらい!

♥綱吉理論♥
人間から溺愛されるコミュニケーションの天才・犬になりきることで、好きな相手や粗相を犯した相手との距離を縮めること。

その内容とは…
その1. 尾っぽ振り  
相手に会えた嬉しさを過剰なまでのハイテンションで表現すべし!そう、それはまるで飼い主が帰ってきた時の犬が尾っぽを振るかのように…無駄なほどやることに意義がある。

その2. 言いなり

なでられ喜ぶ犬を見るのは楽しい…まさにこれがソレ!相手の言うなり(になった振り)をして優越感を与えるべし!

その3. 手間かけ
人は簡単に手に入ったものより、手がかかったものに価値を見いだす。聞き分けのいい人より、ちょっとわがままな人がモテる、コレが真理。「この人、私(僕)が付いていくてはダメ」と思わせるべし!

その4. リード
言わば、「普段Mなのに夜はS♡」みたいなのが好まれる所以。ギャップはモテの王道というように「いいなり、いいなり…時にはリードする」このアクセントを効かせるべし!

その5. うれション
恥ずかしがらずに、嬉しさを表現すべし!その表現が普段だったら怒られるような(=おもらし)ものだったとしても、ソレがむしろ効くときがあるのだ!

次回はデートに、告白まで!?頑張れ今田!

今田聡(大野拓朗)は、犬の動きを学ぶLOVE理論「綱吉理論」により、桐谷怜子(清野菜名)との関係を修復する事に成功。舞い上がる今田に、店長の水野(片岡愛之助)は意外な一言を言い放った。「今すぐ桐谷さんに告白しなさい!」

告白のために今田は怜子とのデートを計画する。デートの「LOVE理論」を駆使する今田は、果たし今田は怜子への告白を成功させる事ができるのか!?

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス