「世界一小さい哺乳類」

出典 http://scitechdaily.com

世界一小さい哺乳類と呼ばれる生物がタイ西部の森林に生息している。

画像を見ると小人のようにも見えるこの生物...。その正体は?

キティブタバナコウモリ

出典 http://all-that-is-interesting.com

この生物の正体は「キティブタバナコウモリ」

その大きさはたった3cmほどしかない。

大人になっても、体長は約3センチ、体重は1.5〜2グラムにしかならないが、翼を広げると約13センチほどになる。鼻がブタの鼻の様な形をしていることから、この名がついた。

出典 http://www.huffingtonpost.jp

気になる生態は?

出典 http://smalleststuff.com

普段は500もの群れをなして生活しているという。

昼間は洞窟でその身を休め、夜になると獲物を求めて暗闇を飛び出していく。

小さいながらも鋭い牙を持っており、昆虫などを主食にしている。

絶滅の危機

出典 http://attackofthecute.com

森林の伐採などによりその数は激減しており、絶滅危惧種に指定されている。

保護の努力が払われていますが,人間による森林破壊,樹木伐採,道路建設,観光などのために,ささやかな生息地は荒らされています。このちっちゃな動物が生き延びていけるかどうか,確かなことはまだ分かりません。

出典 http://wol.jw.org

出典 YouTube

こんなに小さい生物を見てみたい!という人間の好奇心にも彼らは苦しめられているようです。

“見学ツアー”にも苦しめられている。世界最小の哺乳類を見ようと、たくさんの人間が洞穴を訪れ、生息環境が悪化しているのだ。石灰石の採掘で洞穴が破壊されるおそれもあり、このままでは絶滅してしまうと考えられている。

出典 http://www.konicaminolta.jp

この記事を書いたユーザー

ハイエナさん このユーザーの他の記事を見る

動物、自然、三面記事。世界のあっと驚く事や感動的な事などをテーマに取り上げてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス