ベンチに座る年老いた男性と…

その横で新聞を読む息子。

すると、ポカポカ陽気に誘われたのか、目の前の木に一匹のスズメがやってきます。

『あれはなんだ?』

と息子に問う男性。

『スズメだよ』

と答える息子ですが、男性はその後も息子に…

『あれはなんだ?』

と同じ質問を投げかけます。

そんな父親にだんだんと苛立ってくる息子。

『ス・ズ・メ!』

と、激しく父親に返答し…

『何度言ったらわかるんだ!』

と遂に堪忍袋の緒が切れてしまいます。そんな息子の姿を見た父親。悲しい表情で…

席を立ち…

建物の中に入っていきます。

数分後

一冊のノートを手に、ベンチに戻ってきた男性。

息子に手渡し『ここを読んでごらん!』とノートを手渡します。

しぶしぶ、ノートを読む息子。そのノートにはこう書かれていました。

3歳になったばかりの幼い息子と公園のベンチに座っていると、目の前にスズメが現れた。息子はスズメを指差し『あれは何?』と私に尋ねた。その数なんと21回もだ。その姿がすごく愛しくて、私はそのたびに息子を何度も抱きしめた。もちろん、怒る気なんて全くしなかったんだ。

出典 https://www.youtube.com

手渡されたノートは男性の古い日記帳。激しい後悔の念に襲われた息子…

父親を強く抱きしめ、自分の行動を深く反省しました。では、2007年に公開された動画にも関わらず、全く色褪せない感動のストーリー。ご覧下さい。

出典 YouTube

これは泣ける!

『何度言ったらわかるんだ!』と苛立ち、その場から逃げ出したくなる時が、アナタにもやってくるかもしれません。しかし、そんな時、この動画を思い出し、アナタが子供の頃には決して両親は逃げ出さず、根気強く育ててくれた事を思い出して下さい。

どんなに変わってしまっても、かけがえのない自分の両親なのですから。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス