100円ショップに売っていそうな恐竜の風船。

唐突ですが…実はこれ“陶器”なんです!

光沢や素材感、強く握ると破裂しそうな風船の風合いまで、ものの見事に再現するのは、アメリカ人アーティスト“Brett Kern”さん。なお、画像は、光沢を出す為に研磨している様子なのですが…あまりの違和感に脳が上手く働きません。

一方こちらは、風船に欠かせない空気栓ですが、こだわり抜かれたこの造形美。もはや天晴れとしか言いようがありませんね。では、未だに信じられませんが、落とすと粉々に砕ける、風船のような陶器アート。一挙にご覧ください!

ボディに絵を描いたコチラの作品。絵を描くことでアートっぷりが増し、とってもオシャレに仕上がっていますよね。

豊かな発想力と確かな技術力。そして遊び心一杯のBrettさんの作品。まだまだ紹介しきれていない作品もたくさんありますので、興味を持った方はBrettさんのHP。覗いて見てはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス