記事提供:秒刊SUNDAY

ジュースに含まれる砂糖の量に普段はあまり意識をしたことはないかと思いますが、改ためて確認してみますと意外に沢山の砂糖が含まれていることが判ります。

こんなにもたくさんの量の砂糖を吸収しているのだと思うとゾットしないわけでもないわけではありますが、やはりこれがなくては夏は乗り切れませんね。

写真を確認するとお馴染みのジュースに含まれる砂糖の量が投入されている。

厳密には「果糖」や「ブドウ糖液」ということでイコール「砂糖」とするにはふさわしくない表現だと意見する者もいるため、難しい話ではあるが、それにしてもこれだけの糖分があるという意識はできるはずだ。

ダイエットをしたい方はノンカロリーのお茶をのむことをおすすめしたい。

ースティクシュガー何本分の糖分が入っているか

こちらは上記と同様、ジュースに含まれる糖分をスティックシュガーに例えた例。名古屋発!親子のための運動と食事によると

糖分の摂りすぎにより血糖値が乱高下することで、興奮状態になったり(キレる)、不安感が出たり、頭痛、疲労感、睡眠障害、アトピーなどの皮膚症状がでる…繰り返していると臓器の機能が破綻して、糖尿病に発展してしまう。

出典 https://www.facebook.com

とのことだ。

うげっ!お馴染みのドリンクに含まれる糖分の量がハンパないと話題に

ーネットの反応

・ひ、ひいーーーーー
・甘い=砂糖水じゃねーか!!
・いろはすって意外と糖分多いね
・いろはす水かと思ったら
・いろはすも意外とあるのね オソロシヤ
・これ見たら飲めなくなるよね。
・恐ろしい
・最近糖質表示しなくなったよね
・いろはす!こんなに!!!
・わかってたけど、これはこわい
・直ちに健康に害はありません
・中毒 親がさんざんいっていましたから…とるの減らそう
・スゴいですね、甘い麻薬
・ケーキより多くないハズ
・意外と少ないんやな

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス