目が痛い、かすむ、ぼーっとする、頭が痛い。という、眼精疲労。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

このような症状はありませんか。

現在オフィスワークをしていらっしゃる方はもちろんのこと、日常的にパソコンを使う方、スマートフォンなどを利用される方が多くなり、眼精疲労は現代病のひとつではないでしょうか。

今日は、眼精疲労を改善する方法をご紹介します。

1,外出時には、UVカットのメガネ・もしくはサングラスをしましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

目の大敵のひとつ「紫外線」。
お肌と一緒で、「眼」のケアをしっかりしないと傷ついてしまうそうです。普段裸眼で過ごされている方は、だてメガネやサングラスを。

コンタクトを使われている方も、使用されているレンズがUVカットがされているものか、ご確認くださいね。

2,会社など、室内でパソコンを扱う時にはブルーライトのメガネをしましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

スマートフォンやパソコンから出る青い光「ブルーライト」。ブルーライトは紫外線の次にエネルギーが強いため、目の疲れや痛みといった、直接的なダメージを眼球に与えます。スマートフォンを長時間見たり、デスクワークでパソコンを眺める人は、知らず知らずのうちに、目に悪影響を与えています。

可能であれば、ブルーライトを軽減するメガネを使ってみましょう。

3,パソコンの設定を変えて、ブルーライトの設定を変える。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

こちらは費用要らず。
PCのディスプレイ設定で、ブルーを落とすことで、パソコンから出るブルーライトの量を減らすことが出来ます。ブルーを落とすと画面が少し茶色がかった色になりますので、落としても20%程度ですが、これでも目の負担が変わってきます。

4,テレビやパソコンなどを見るときは、画面を目線より下にしましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

画面を見るときの「目の高さ」も大事です。

画面を見上げる時、殆どの方は顔ではなく目だけを上に上げて物を見ているので、眼球への負担がとても大きくなります。パソコンやTVなどを見るときは、自分の目線と同じか、少し下くらいで見られるようにしましょう。

5,凝視をしない。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

じーっと物を見つめようとすると、目が疲れてきます。

凝視しなくても見ることが出来ますので、じっくり見る必要がないものは、チカラを入れずに、見てみましょう。眉間にシワが無い方が、女性も男性も美しいです。

6,目にも潤いを、目薬。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

お肌と同様に目にも保湿が必要です。ただ、市販の目薬は刺激が強いものもあり、1日に点眼を出来る回数が決まっているものもあります。

目薬を使うと目に痛みが有る方は、涙の成分と同じタイプの目薬を利用しましょう。

オフィス内であれば、1・2時間に1回、離席をして目を休めましょう。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

緑を見ると良いと言いますが、都内で緑が無い方、オフィスで窓を開けられない方も多いかと思います。なかなか目を休めるのは難しい場合、やはりお手洗いなどで目を休めることをお勧めします。

たった5分でも、気分的にリフレッシュできますよ。この時に軽いストレッチをするのも、目に良い影響を与えることでしょう。

目を守るポイントとは…。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

1,ブルーライトから目を守る。
2,紫外線から目を守る。
3,度の強いメガネやコンタクトをしない。
4,凝視をしない。
5,目に潤いを持たせる。
6,血行を良くする。
7,不用意に画面を見上げない。
8,日中の適度な休憩
9,軽い運動で血行促進
10,睡眠中は電子機器に触らない。

ここを気をつけておくと良いでしょう。一度視力が下がると、元に戻すことは難しい「視力」だからこそ、瞳を大切にしましょうね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら