記事提供:しらべぇ

自分の何気ない行動も、周囲から見ればなにか特別な意味を持っているかのように誤解されることは少なくありません。

たとえば少し黙っているだけで、

「え?怒ってるの?」

出典しらべぇ

こんなことを言われたことはありませんか?

それが当たっているか外れているかは別にして、他人は意外にも自分を見ているものです。

こうした「めんどくさい質問」、他にもいくつか思いつきませんか?

今回は、その質問を巡ってこんなアンケート調査を実施してみました。

【質問】あなたが以下のうち、最もめんどくさいと思うコメントを選んでください

1:上着を着ただけで「帰るの?」
2:くしゃみをしただけで「風邪をひいてるの?」
3:黙っているだけで「怒ってるの?」
4:時計を見ただけで「急いでるの?」
5:ちょっと口数が少ないだけで「元気ないの?」

出典しらべぇ

どれも聞き覚えのあるコメントではないでしょうか。

■もっともめんどくさいコメントとは?

それでは、回答者のコメントとともにランキングを発表しましょう。

■3位:ちょっと口数が少ないだけで「元気ないの?」12.5%

「女子の口数が少ないときは、何かあるとき。そんなときは『どうしたの?』と聞いてほしい」(女性20代)

「単に黙ってるだけなので『あれ、なんかいつもと雰囲気違うね。元気ないの?』という絡みをするのは勘弁してほしい」(男性30代)

出典しらべぇ

■2位:時計を見ただけで「急いでるの?」12.6%

「怠け者の人に言われるのが一番イラつくし、『急ぐのはよくない』と若干説教染みたことを言われた経験がある」(男性50代)

「『つまらない』とは言えないので対処に困ります。『つまらないので帰りたい』とも言えず、なんと返せばよいかいろんな感情が出てくる」(女性30代)

出典しらべぇ

■1位:黙っているだけで「怒ってるの?」60.0%

「怒っていても、怒っていなくても、その質問からプラスの会話につながった試しがない」(女性20代)

「黙って真顔になっているだけで怒っていると思われるのは心外です。『怒ってる?』と聞かれたことに対して怒ります」(男性40代)

「ときには話したくない場合もあるのに、いちいち怒っているのか聞かれるのは困る。付き合っている人だったら別れようかと思うほどですね」(男性20代)

出典しらべぇ

2位に大きな差をつけて最も支持を集めたのは「黙っているだけで『怒ってるの?』」というコメントされたときという結果になりました。

寄せられた意見を見てみると、その質問に対する答えが「YES」でも「NO」でも構わない質問をしていることがわかります。

今後、相手が黙っているからといってすぐに上記のような問いかけをするのは避けるべきかもしれません。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月20日~2015年3月23日
対象:全国20代~60代男女602名

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス