中西学とは?

中西学とは新日本プロレスに所属するプロレスラーです。高校時代からアマレスで有名で専修大学時代に全日本選手権4連覇。大学卒業後に新日本プロレスの「闘魂クラブ」に所属し、バルセロナ・オリンピックに日本代表として出場。バルセロナ・オリンピック後に新日本プロレスに入団して藤波辰爾のタッグパートナーとしてプロレスラーとしてデビュー。

その後新日本プロレスのトップ選手として1999年のG1CLIMAXで武藤敬司を破り優勝。2006年に第51代IWGP王者となったトップレスラーです。

身体はキングサイズ

身長:186cm
体重:120kg
生年月日:1967年1月22日
出身地:京都府京都市
血液型:A
デビュー:1992年10月13日
得意技:アルゼンチンバックブリーカー、ヘラクレスカッター、ジャーマンスープレックス、マナバウアー、大☆中西ジャーマン

出典 http://www.njpw.co.jp

186cmに120kg!正にキングサイズの体格です。アマレスで鍛えた均整取れた身体でパワーもあり、得意技であるアルゼンチン・バックブリーカーで大型選手も担ぎあげることも朝飯前です。

でも、新日本プロレスの合宿所を立て直しする時に引っ越しをするので荷物をたたんでた時は

「若い人は楽しみにしてると思うんですけど、年取ってくると中々ね。受け入れられないというか、変化に対応できないんですよ。どうなるんやろな。馴染めへんかったらどないしよとか。」

スタッフ「意外にキレイに畳まれるんで。」

「両極端ですね。レスラーは。大雑把なのとそうでないのと。」

キレイに畳んだ衣服をダンボール箱にキレイに入れていく

出典闘魂燃え尽きそうな寮 | 大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II | 朝日放送

結構細かいところもあるようです。

因みに新日本プロレスの寮はこの様に変わりました。

身体とパワーに負けない食事量

この大きな身体。一体どれくらいの食事を摂るのでしょうか?

正月からこれです。

これだけの食事を・・・・

回転寿司のお寿司を食べるかのようにお皿を重ねていきます。

地元の名産も忘れません。

道場でもこれだけ食べてたら他の選手の分はあるのでしょうか?

オフでもこれだけ食べます。

道場で食べなくてもランチはモンスターです。

これは少ない!と思ったら小島聡選手の食事でした。

やはり・・・

まだまだ!

この日もモンスター!

載せ忘れても食事の量は変わりません。

たっぷりすぎる野菜たち。

これでも充分多いのですが少なく見えます。

記事を書いてる(4/29)時点で最新の朝食がこれです。

これだけの食事量でもメタボにならないのは見ればわかると思いますがかなり野菜を摂ってますし、バランスが取れた食事なんです(量は別)。
やはりプロレスラーは身体が資本なのでバランスを考えて摂ってるんですね(量は別)。

そんな中西選手はバラエティ番組のホストもしてます。

食事の量以外の中西選手の魅力を「中西ランド」で味わってみてください。

この記事を書いたユーザー

篁五郎 このユーザーの他の記事を見る

政治・経済、思想・哲学、文学を学びつつ地元を中心にラーメンを食べ歩くフリーの物書きおじさんです。
spotlight公式/プラチナライターでもあります。仕事は随時受け付けしてますのでブログなどを参考に依頼待ってます。
ブログ:http://ameblo.jp/komi1114/
メールアドレス:komi1114@gmail.com

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス