ゴールデンウィークは例年、春が終わり夏が始まるという感じがします。気温もどんどん高くなります。今年はすでに夏日が記録されているなど、暑さが増してきており、すでに夏と言ってもいいかもしれません。

暑くなってきたせいか、このようなツイートも目立つようになってきました。

そこで今回は、暑い季節にぴったりの東京にあるジェラートやフローズンヨーグルトなどが美味しいお店の情報を紹介します。それぞれのお店でしっかりと個性があって、どれもおすすめのお店ばかりです。

Premium MArioGelateria

厳選された食材の持つ美味しさを活かし、安定剤の使用を最小限に抑えた事による口溶けの良さが自慢。

食べた後に喉が渇くようなしつこさを残さず、また食べたくなる味を追求し、糖度、酸味のバランス、配合比にこだわり、商品開発を行っています。

希少価値のある食材を使用したフレーバーや、リッチな配合で作るフレーバー、フルーツをたっぷり配合したフレーバーなど、贅沢な美味しさをお楽しみ下さい。

出典 http://www.mariogelateria.com

新宿伊勢丹の地下1階にあるジェラートショップです。

旬のフルーツや稀少な素材など、厳選された食材を使った贅沢なフレーバーと、安定剤の使用を最小限に抑えることで生まれる口溶けの良さが特徴です。

CremAmore

クレマモーレは、新鮮な生クリーム、牛乳、フルーツを使った、イタリアの手作りジェラートを提供しています。

天然素材を使用しているため、低脂肪で味わい深いのが特長です。

出典 http://www.cremamore.co.jp

西武渋谷百貨店にあるジェラートショップです。

新鮮な生クリーム、牛乳、フルーツを使った手作りジェラートと、エスプレッソ、カプチーノ、マロッキーノ、アフォガードといったさまざまな種類のコーヒーを楽しむことができます。

Gelateria SINCERITA

イタリアにはどんな小さな街にでも、沢山のジェラテリア(ジェラート屋さん)があります。

何気ない小さな町にある活気溢れるジェラテリア。

いつ行っても旬の美味しいジェラートを食べることが出来るジェラテリア。

ぶらっと気軽に寄って、ほっと一息つけるジェラテリア。

私たちが目指しているのはそんな、ちょっとした街角にあるジェラテリアです。

出典 http://www.sincerita.jp

JR阿佐ヶ谷駅から歩いて5分に位置するジェラートショップです。

コンセプト通りのアットホームな雰囲気で本格的なジェラートが楽しむことができます。

ウッドベリーズ

自家発酵の手作りヨーグルトと産直果物を使い、気持ちの良さを感じていただく生フローズンヨーグルト専門店です。

出典 http://woodberrys.co.jp

吉祥寺にある生フローズンヨーグルト専門店です。

加熱殺菌をせず、ヨーグルト本来の栄養素をそのまますることにこだわった一品です。
アイスクリームとは違った、フローズンヨーグルトならではのコクやさわやかな酸味を味わうことができます。

パーティーランド

まずはカップをとって

お好みのフレーバーをチョイス

トッピングを自由に選んで

レジで計量してお会計

出典 http://www.partyland.co.jp

渋谷スペイン坂にある日本では珍しい、自分でカップを取り、好きな味を好きなだけ自分でカップに入れるタイプのお店です。

ちなみにあまり入れすぎると思わぬ値段になってしまうこともあるので要注意です。

レムソンズ

ストロベリー、チョコレート、パイナップル…。口の中に広がっていく、素材本来の味わい。

LEMSON'S YOGURT & SOFT CREAMは、自然のおいしさをヨーグルトとソフトクリームにギュッと閉じ込めました。

出典 http://www.lemsons.jp

東京スカイツリータウン・ソラマチにある量り売りのフローズンヨーグルトショップです。

BEAMSがプロデュースしており、ショップ自体もオシャレに仕上がっています。

ゴールデンウィークや夏休みに東京に出かけられる方も多いと思いますが、そのついでに一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

たつや このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • インターネット
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス