スーパーにやって来た高齢の買い物客

イギリス・マンチェスターに住む95歳のボブ・モロイさんがスーパーに来店した時、18歳の店員クリスチャン・トゥルースデールさんはすぐさま駆け寄り買い物の手伝いを申し出ました。

クリスチャンさんのお陰で無事買い物を終えたボブさんですが、この若い店員のサービスはこれだけでは終わりませんでした。強い風が吹いていたその日、重い荷物を抱えて帰るボブさんを心配したクリスチャンさんは、店長に許可を得て近所のボブさん宅まで荷物を運んであげたのです。

手を繋いで歩く二人の姿に心を癒された女性

一週間後、再びスーパーを訪れたボブさんにまた家まで荷物を持ってもらえないかとお願いされたクリスチャンさんは快諾。片手に買い物袋、もう片方にはボブさんの手を取ってゆっくりゆっくりと歩くクリスチャンさん。そんな二人の姿を見かけた、スーパーの向かいのお店で働くサマンサ・ジェイン・ブレイディーさんは強く心を打たれました。

見ているだけで心を洗われるようなこの若者の優しさと思いやりを多くの人にも知って欲しい、そんな気持ちでサマンサさんは二人に許可をもらって写真を撮影、自身のFacebookページでシェアしたのです。

「皆にも是非シェアしたいことがあります。仕事中に、この素敵な青年がおじいさんを家まで送っているのを見かけました。おじいさんはゆっくりしか歩けなかったけれど、クリスチャンは辛抱強く、ゆっくりと、お喋りしながら一緒に歩いて、おじいさんの荷物も持ってあげていました。二人はとても楽しそうに話していて、見ているだけで幸せな気分になりました。

一人の顧客の為に、クリスチャンがお店を離れることを許したAldi(スーパーの名前)、そしてクリスチャンの無私無欲さ、思慮深さと思いやりのこもった行動に敬服します!私はクリスチャンに仕事場で彼に見合った評価を受けて欲しいんです。もしこのお話で、まだこの世も捨てたものじゃないと感じることができたら是非シェアして下さい!」

出典 http://www.buzzfeed.com

世界中から大反響が!

サマンサさんの投稿は驚異のスピードで拡散され、わずか数日で27万ものいいね!がつけられました。この勢いはイギリス国内に留まらず、ヨーロッパやアメリカ、更にはニュージーランドからもコメントがよせられています。

一躍有名人になったクリスチャンさんは、学校でもクラスメイトから大喝采を浴び、校長先生も彼に賞賛の言葉を捧げています。

'Christian's actions did not surprise me, he is a really good man.
'However, we are surprised how big it has become. It is lovely to see a good and positive news about teenagers, the majority of teenagers are like this.'

「クリスチャンは素晴らしい青年ですので、このニュースは驚きではありませんでした。しかしここまで大きく取り上げられたのは驚きです。ティーンエイジャーの善行が知らされるのは喜ばしいことです。ほとんどの若者がクリスチャンの様に心優しいのですよ。」

出典 http://www.dailymail.co.uk

青年を動かした両親の教育

ただアルバイトをしていたつもりのクリスチャンさんは、世界中を駆け巡った自身のニュースに戸惑いを隠せません。

ボブさんを送る道中、近づくイギリスの選挙について話し合ったり、ボブさんに地元の歴史を教えてもらったりと楽しんでいたというクリスチャンさん。彼の一歩進んだサービスは、両親のこんな言葉から生まれたものだったそうです。

‘My parents have raised me to treat other people like you want to be treated yourself.’

「僕の両親は、自分がそうしてもらいたい、と思うように他人と接しなさいと教育してくれたんです。」

出典 http://metro.co.uk

現在、クリスチャンさんとボブさんは店員と客という関係から友達になり、クリスチャンさんはボブさんの自宅を訪れたりもするそうです。

少年犯罪ばかりが日々大々的に報道されていますが、こんな小さくとも偉大な若者の姿がもっと注目される世の中になるといいですね。

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス