夜の仕事をしていたけど、そろそろ転職をしたい。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

このように考えられたことは有りますか。

夜のお仕事とは、ホステスさんの他、夜間のお仕事に専任で従事している方を指しています。今日は、このような方のうち、「完全なるキャリアチェンジをしたい方」に向けて記事を書かせていただきます。

健康的な生活をしたい。将来に向けて安定した生活が出来るようになりたい。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

このような理由から、お仕事を変えたいという方が多いようです。

私は人材紹介会社(派遣会社とは違い、正社員・契約社員などの直接雇用のお仕事のみをご紹介しています。)に居るため、様々なお仕事に携わる方とお会いする機会があります。そのような方がどんなキャリアチェンジを果たしているか、一部をご紹介します。

おすすめその1:営業。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

何と言っても「営業」は、おすすめです。

夜のお仕事は「インセンティブ制度」を用いる職場が殆どです。売り上げが無ければ給与が無いという状況をしっかりと経験なさっている方ならではのお仕事ですし、売り上げを上げると、しっかりと稼げるのが営業の強みです。

おすすめその2:アパレル店員。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

夜のお仕事をなさっている方の大半が、ファッションに気を遣われる方ばかりですので、自分が好きなテイストのショップで、店員をするのも良いでしょう。

個人の売り上げが還元されるショップであれば、やる気もさらにアップするかもしれませんね。

おすすめその3:ネイリスト。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

夜のお仕事からの転身で多いのがネイリストさんです。

お仕事上、自分で自分を綺麗にすることにチカラを注いでいるのですから、日常的に行っていたことをお仕事にする、という感覚があるそうです。

おすすめその4:エステティシャン

出典 http://www.gettyimages.co.jp

美にまつわる仕事は、ほぼ向いていると思います。

特に、エステの施術を受ける習慣のある方であれば「どうすればお客様に喜んでいただけるか」が分かるので、美容業界に入っても人気が出るケースが多いです。

おすすめその5:ビューティーアドバイザー(BA)。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

毎日しっかりとメイクをする。メイクをすることが好きな方におすすめのお仕事です。

メイクが好きな方はスキンケアも実践されている方が多いので、コスメカウンターに立たれても説得力のある接客が出来、お客様の信頼を掴めると思います。

キャリアチェンジにあたり、して欲しいこと。「早起き」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

夜のお仕事についている方は、殆どの方は「朝からお昼」にかけて睡眠を取っていますが、お昼の仕事に就くということは、朝早く起きる必要が有ります。

長い間、夜の仕事をしていても、やろうと決めたら朝起きるのは、半月もあれば慣れますのでぜひ実践して下さいね。

キャリアチェンジにあたり、して欲しいこと。「体力作り」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

特に、ずっと座りっぱなしだった方には、いきなりお昼の仕事をするのは、特に体力面で辛いと思います。勤務時間も定時が8時間。残業もありますし、日常的に満員電車に乗る可能性が高くなりますので、体力作りは必須でした方がいいです。

ヨガなどのストレッチやウォーキングなど、ぜひ取り入れてみて下さい。

【完全なキャリアアップを望むなら】夜のお仕事のお客さんには、頼らない。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

誠意を持って仕事に取り組んでいたとしても、キャリアチェンジをする際に、夜のお仕事のお客様に頼るのは、辞めておいた方が良いでしょう。

就職先を知られた場合、どこでどのような話をされるか分かりません。日本はまだまだ、キャリアチェンジに寛容とは言いがたい環境です。就職先の方々に迷惑をかけないという意味でも、過去にお世話になった方に頼らない姿勢を貫きましょう。それが出来れば「同じ業界に戻らない」という決意にも繋がります。

自分の道は自分で切り拓く。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

いかがでしょうか。

今回は私の仕事のことをお話させていただきました。私は「しっかりとしたコミュニケーション取れる」、「真剣に転職意欲の有る方」であれば、学歴や転職歴、職歴に関わらずに転職サポートをしています。私自身がキャリアチェンジの際にとても苦労をしたことがあるので、能力や可能性があるのに転職が出来ない方のチカラになりたいと言う想いで仕事に取り組んでいます。実際にそのような方は転職先で活躍できる方ばかり。サポートしていて毎回とてもたのしいです。

キャリアアップ、キャリアチェンジ。いずれを選んでも人間性があってこそ、活躍することが出来ます。ぜひ、ご自身のキャリアについて、考えてみて下さいね。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら